■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
注射器肝炎=C型肝炎型肝炎
注射器肝炎
 薬害肝炎訴訟の特別措置法が来年1月15日で期限が切れる時限立法であり、早急に国会で法律を改正することが必要です。この法律は議員立法です。
 法律制定にあたっては、超党派の議員の方々にお世話になりました。
 法律では、C型肝炎に感染した止血製剤などを投与された方が対象です。推定1万人感染被害者(特措法による救済対象者)がいると言われています。
 でも国内のC型肝炎感染者は、200万人。どのようにして感染が広まったのでしょうか。
 集団予防接種によるC型肝炎ウイルスの集団感染はしないことが、科学的に照明されています。
 注射器によるC型肝炎の感染は、昭和30年代に盛んに行われた解熱剤や寄生虫の駆除剤の静脈注射時の注射筒や針を換えない、ガラス製注射器の使い回しです。
 「Dr.mimaが医原病を斬る!」  http://kannen.wixsite.com/mima-kanen
 注射器肝炎 誰も語らなかった医原病の真実 著者 美馬聰昭  http://blog.goo.ne.jp/ry…/e/0e78b4a9040e43ceeb0dd99ea31433b1


続きを読む >>
スポンサーサイト
肝炎訴訟 | 00:37:00 | Trackback(0) | Comments(0)
B型肝炎訴訟
朝の散歩で。摩湯町方面のながめ
 6月14日(金)、B型肝炎訴訟第26回口頭弁論が大阪地方裁判所で行われます。
 開始は13:30~大阪地方裁判所202号法廷です。
 原告さん3名、長野弁護団長が意見陳述をされます。
 14:30から報告集会、場所は中之島の中央公会堂の小集会室です。
 今回の報告集会のメインは、HIV訴訟を経験された、ネットワーク医療と人権(MERS)若生 治友理事長さんから、ご自身の経験と訴訟後の感染者支援活動についてのお話です。
 そのあと、交流会(グループディスカッション)もあります。
 報告集会は17:30ころ終了予定です。
 終了後参加者による懇親会(食事会)も開催されます。
 報告集会・交流会まで参加する予定です。


続きを読む >>

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎訴訟 | 23:14:53 | Trackback(0) | Comments(0)
群馬でできる肝炎最新治療 B型肝炎特措法説明
群馬 医療シンポジウム「群馬でできる!最新の肝炎治療法!〜肝炎対策の充実をめざして〜」ポスター 2月17日に医療シンポジウム「群馬でできる!最新の肝炎治療法!〜肝炎対策の充実をめざして〜」が開催されます。私が注目するのは、肝炎恒久対策でも活躍されている薬害肝炎訴訟弁護団。石井弁護士さんの「肝炎治療体制の現状と課題」。群馬肝臓友の会に連絡し、お話の内容を入手できないか相談をして欲しいと依頼しました。


テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎訴訟 | 22:03:45 | Trackback(0) | Comments(0)
B型肝炎訴訟 個別和解1416/7147
読売新聞12/12/15付
 B型肝炎訴訟、14日に大阪地裁で弁論期日があり、165人(150家族)が個別和解しました。大阪では、1,469名の提訴者で、和解成立は383名になりました。
 読売新聞の記事では厚労省の統計で、12月7日現在で全国29地裁で提訴者数は7,147人、和解数は1,416人と報じています。全員の和解にはまだまだ時間がかかりそうです。
 読売新聞の記事http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20121215-OYO1T00342.htm?from=main1

続きを読む >>

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎訴訟 | 23:02:02 | Trackback(0) | Comments(0)
B型肝炎訴訟で集団和解=165人、過去最大規模
中之島 中央公会堂 14日午後、B型肝炎大阪訴訟弁論期日の傍聴に行きました。
 大阪肝臓友の会のTさん(女性)が、意見陳述をされました。
 傍聴者が多く傍聴できませんでしたが、終わってからご本人に会うことができました。息子さんを連れてきておられました。娘さんも含め子どもさんに母子感染しているとのことです。娘さんは旦那様のお仕事の都合で米国で生活されています。民間保険ですが医療費の自己負担は相当なものだそうです。
 集団予防接種からのB型肝炎感染は、家族に相当の辛苦を与えています。給付金だけでは済む問題ではありません。


続きを読む >>

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎訴訟 | 23:05:16 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。