■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
訃報 高畠譲二さん
 今朝、日本肝臓病患者団体協議会・事務局長の高畠譲二さんが他界されました。

 東京からの報によれば、
  ------------------------------
 昨日、午前、B型肝炎訴訟の東京地裁第1回公判の終了後、弁護士会館で行われた報告会で挨拶中に倒れ、聖路加国際病院の救急救命センターに入院、懸命な治療を施しましたが、くも膜下出
血にて、今朝9時23分、お亡くなりになりました。とりあえずお知らせいたします。
 ご本人の遺志、ご家族の意向で親しい方のみの葬儀にしたいと言っておられます。
  ------------------------------

 昨日、午後、倒れられたとの一報は入っていましたが、残念無念です。
 

スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 22:48:19 | Trackback(0) | Comments(6)
東京で議案書印刷
日肝協 会報 「肝臓のなかま」 8日、夕方、日肝協の事務所(目白通り、新宿区下新宿三丁目)で、間近に迫った「日肝協第18回代表者会議、16日静岡で)の議案書の印刷をお手伝いしました。年に6回ぐらいは発行し、情報をお届けしたと思っています。
 しかし、毎日のできごとに流されて、その半分の3回しか発行できませんでした。
 今回の号(内容)は、代表者会議の議案書(活動報告、活動方針案など)で埋まってしまいまして。


続きを読む >>

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:21:43 | Trackback(0) | Comments(0)
がん患者の職場復帰支援
呉服橋から東京駅日本橋口西方面の夜景 8日午前、東京・築地で「がん患者さんの職場復帰に関するアドバイザー座談会が、「キャンサーリボンズ」の主催で開催されました。
 産業医、化学療法を担当されている消化器内科医、鉄道会社の人事担当者(がん治療体験者)、施薬会社人事担当者と私。司会は、キャンサーリボンズの副理事長さん。

 それぞれの立場から、がん患者さんが、治療中や治療が終わってから職場復帰するときの問題点などを話し合いました。

 キャンサーリボンズが、がん患者の就労支援のために何が必要なのかを提言するための準備作業です。これからお付き合いする団体になりそうです。

 キャンサーリボンズ

 写真は、前日夜上京したときのもの。呉服橋から大手町方面をみた風景

テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:12:41 | Trackback(0) | Comments(0)
事務所当番~上京
 7日、午後、事務所当番。
 愛知県の70歳代前半の女性(C型肝炎)から電話で相談がありました。
 総合病院で年に2回エコーやCTなどの画像検査と血液検査を受け、最近はGPT(ALT)も落ち着いていて、主治医からは経過観察だけでよいとのこと。インターフェロン治療は、これまでに勧められたこともあったが、断っているそうです。
 治療らしきものを何も提示されないので、県内の専門医に一度診てもらいたいのでどこか紹介してほしいとのことでした。
 肝臓専門医の探し方をお教えし、心配だったら近くにのかかりつけ医も作って相談することをお勧めしました。

 その他にも、健康食品(ジュース類)の相談や入会問い合わせなども数件有り、会報のの見本などを郵送しました。
 

続きを読む >>

テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:17:30 | Trackback(0) | Comments(0)
訴訟は続く 薬害肝炎
柿狩りの成果(つれ合いがスケッチ) 薬害肝炎訴訟、1月16日に施行された、いわゆる「薬害肝炎被害者救済法」に基づく提訴が行われていますが、名古屋や旭川、福岡で、国側や企業側が争う態度で、すんなりと裁判所での和解が進まないケースが目立ってきています。
 この訴訟で、多くの原告さんへの責任を国や企業に認めさせて、証拠(カルテなど)・証人のない被害者救済(恒久対策)へも道を開きたいものです。

続きを読む >>

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎訴訟 | 23:18:43 | Trackback(0) | Comments(0)
考えよう、私たちの町のがん医療 第4回がん患者大集会
第4回がん患者大集会 11月30日、第4回がん患者大集会が全国9か所の会場テレビ会議システムで結んで行われます。
テーマは、「考えよう、私たちの町のがん医療」。
 大阪会場は、大阪府立成人病センター。
 ぜひ、皆さんご参加ください。

 集会の詳細は、NPOがん患者支援機構のサイトをご覧ください。

テーマ: - ジャンル:心と身体

講演会・セミナー・交流会 | 23:33:03 | Trackback(0) | Comments(0)
子どもたちと
小学生による南中ソーラン老人会がゲートボールを指導中学校生徒会によるストラックアウトおやじの会・青年団によるもちつき体験老人クラブ女性部による折り紙体験教室 3日、芦部小学校で「第9回ふれ愛祭り」(郷荘中学校区みんなで子育てを考える会主催)が開催され、準備や運営をお手伝いしてきました。
 転校が心配されましたが、ぱらついたものの、良い天候で開催され良かったです。ボーイスカウトや中学校生徒会、老人クラブ、同女性部、日本ゴム銃射撃協会、おやじの会、青年団などの団体が協力していただき、様々な体験コーナーや舞台発表が行われました。
 開会式には、市長さんも参加され、ご挨拶をいただきました。
 郷荘中学校区みんなで子育てを考える会の事務局をお手伝いして、年間最大のイベントを無事に終え、ほっとしているところです。






テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

地域 | 23:15:26 | Trackback(0) | Comments(0)
肝がんの相談
 このところ立て続けに肝がん患者さんやご家族の方からのご相談が寄せられています。
 再発に悩む方、治療後のより強力なインターフェロン治療を希望される方、少し大きくなりかけた初発肝がんが見つかり、最初の治療をどうするのか悩んでおられる方など、その内容は様々です。

 患者さんの悩みを受けていただく公的な相談支援センターの充実が望まれます。

 相談支援センターとしては、
 ①がん診療連携系拠点病院の「がん患者相談支援センター」
 ②肝疾患診療連携拠点病院の「患者相談支援センター」
が、がん対策や肝炎対策の国の施策(予算措置)で、各都道府県に設置され始めていますが、その実情は、肝がん患者の悩みをきちんと受け止めていただけるものとはなっていないようです。

 その一つの原因として、相談支援センターができても、肝がんの治療施設や陣容・体制がなければ、どうしようもないのではと思います。

 大阪府下は、その患者数に比べ肝がん治療施設が少ないのが実態です。

テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:19:51 | Trackback(0) | Comments(0)
肝発がん阻止をめざしたC型肝炎の治療
第26回総会 会長さんの挨拶B型肝炎訴訟弁護団井上事務局長さんからのお願いC型肝炎における肝発がん抑止をめざした最新治療 今井康陽先生講演後の質疑応答風景 1日午後、浪速区民センターホールで友の会第26回総会と記念講演会を開催しました。総会では、B型肝炎訴訟弁護団事務局長の井上事務局長さんに、訴訟絵の支援のお願いの訴えをしていただきました。

 講演会も終えたあと、総会後の新しい年度(9/1~2009年8月末日)の役員体制を検討する運営委員会も開催されました。当面会長、事務局長は決まらず会長代行、事務局次長、会計、監査を新しく選出しました。

続きを読む >>

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:32:31 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad