■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第9回肝炎治療戦略会議の開催
■第9回肝炎治療戦略会議の開催について
 1.日時 2012年9月4日(火)17-19時
 2.場所 厚生労働省(中央合同庁舎5号館) 省議室(9階)
      東京都千代田区霞ヶ関1-2-2
 3.議題
 (1)B型肝炎治療に対するこれまでの治療法の変遷と現状、今後の展望について
 (2)C型肝炎治療に対するこれまでの治療法の変遷と現状、今後の展望について
 (3)発癌抑制目的のインターフェロン少量長期投与のこれまでの報告について
 (4)その他





続きを読む >>
スポンサーサイト
患者会 | 23:39:50 | Trackback(0) | Comments(0)
B型肝炎 理解するための覚え書き
 B型肝炎資料 かかりつけ医用
 「かかりつけ医のためのB型慢性肝炎診療マニュアル
 著者:広島大学大学院 医歯薬学総合研究科分子病態制御内科学教授 茶山 一彰

B型肝炎ウイルスコア関連抗原(HBcrAg)測定法の基礎的・臨床的検討
 著者:田中靖人・溝上雅史氏(モダンメディア 54 巻12 号2008[新しい検査法] 347)

B型肝炎ー知っておきたい最近の話題ー
  東京大学生体防御感染症学(感染症内科)四柳宏氏
  2011.12.02 平成23年度看護師向け研修会

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

雑記 | 23:59:50 | Trackback(0) | Comments(0)
9/2 和歌山で「B型肝炎フォーラム」
 和歌山県立医大病院の医師を講師陣に「B型肝炎フォーラム2012」が和歌山放送が主催して開催されます。
 サブタイトルは「最適なB型肝炎件治療が受けられるように

○とき 9月2日(日) 午後2時から
○会場 県勤労福祉会館プラザホープ4階ホール
     和歌山市北出島1丁目5-47 <地図
 事前申し込み不要で入場無料。



続きを読む >>

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

講演会・セミナー・交流会 | 23:43:07 | Trackback(0) | Comments(0)
B型肝炎大阪訴訟 弁論期日への傍聴支援を
府中町~高石方面遠望
 明日24日はB型肝炎訴訟大阪期日です。
 大阪地方裁判所202号法廷。
 13:30開廷で、原告側の意見陳述が予定されています。
 法廷終了後、14時30分頃から大阪市立中央公会堂地階会議室で報告集会が開催されます。
 応援傍聴よろしくお願いします。

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎訴訟 | 23:41:52 | Trackback(0) | Comments(0)
友の会だより 号外発行
大阪肝臓友の会 友の会だより 号外 
 大阪肝臓友の会会報「友の会だより」号外を発行します。
 版下を作り終えました。(写真:表紙)
 大阪市議会への難病センター建設などを求める請願の署名用紙を会員に届けることが号外を発行する第一の目的です。
 また、9月に行う講演会「肝がん患者家族向け講演会 再発を繰り返す肝がんへの薬物療法の役割~ 外科医の立場から ~」の会報での案内を修正し再案内しました。

続きを読む >>

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:22:04 | Trackback(0) | Comments(0)
市立病院経営問題など 患者も参加した議論が必要
入道雲
21日午後、前立腺肥大の内視鏡治療でお世話になった市立病院在り方検討委員会を傍聴しました。
 病院の現状と課題(経営・施設)について、資料が出され検討されました。赤字(病床稼働率改善、医師不足改善対策など)、施設面では耐震診断の遅れと耐震化の促進なども指摘されました。
 市立病院の診療機能についても、患者満足度調査の推移、各診療状況と近隣病院との実績比較など資料不足も委員から指摘されました。
 今後の検討会は毎月行われ、12月に一定のとりまとめが行われる予定です。
 傍聴者も6人参加していました。患者の視点での議論が少ない検討会でした。私たちなど利用者側は患者団体や高齢者サポート団体でつくる和泉社会保障協議会の9月定例会(9/14)で対応を検討する予定です。

続きを読む >>

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:55:39 | Trackback(0) | Comments(0)
B型肝炎特措法についての政府広報 新聞突き出し広告
B型肝炎特別措置法政府広報 新聞に
 昨日から新聞各紙でB型肝炎特別措置法で政府広報が掲載され始めています。

 webサイトでの政府広報 http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201206/3.html

 政府広報新聞 突き出し広告について
  http://www.gov-online.go.jp/pr/media/paper/tsukidashi/1067.html

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 09:13:00 | Trackback(0) | Comments(0)
検診と健診
日の出
 「検診」と「健診」の違いについて訊ねられました。

 岩手県のサイト「健康いわて21プラン」のコラム集に下記のように説明されていました。


「健診と検診の違いについて」
 『健診』は、健康の確認あるいは健康の程度を知るため、また疾病の危険因子を持っているかどうかを見ることを目的として行うもので、特定の疾患を見つけるためのものではありません。疾患が一つも見つからないから有効な健診ではないということではなく、疾患の危険因子があるかどうかを知り、その後の健康管理に役立てていくものです。例えば、『健診』には、人間ドックなどが挙げられます。



続きを読む >>

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

肝炎対策(行政) | 23:16:46 | Trackback(0) | Comments(0)
HBs抗原陰性でも
堺 B型肝炎講演会 講師の吉原先生
 19日午後、JR阪和線堺市駅前のサンスクウェア堺でB型肝炎医療講演と特措法説明会を開催しました。大阪肝臓友の会とB型肝炎訴訟弁護団の共催です。
 医療講演の講師は大阪労災病院副院長の吉原正治先生。先生はB型肝炎の基礎についてわかりやすくお話しいただき参加者からは好評でした。

 先生は講演の締めくくりで、HBs抗原が陰性でもHBs抗体やHBc抗体が陽性であれば、肝臓などの中にB型肝炎ウイルスがごくわずかまたは、ウイルス遺伝子が残っていて、強力な免疫抑制効果を持つ薬を治療に使ったときに、B型肝炎の増悪が起こり死に至ることがある。
 このような治療を受ける場合は、ウイルスマーカーをきちんと検査をして、対応しなければならないと強調しておられました。対象者は国民の25%にものぼるので注意が必要だと強調されていました。

産経・読売・毎日新聞の地方版で取り上げていただき、おかげさまで100人を超える参加者がありました。民主党・辻恵議員も飛び入りで参加され、訴訟しないでも被害者の救済が進むような国づくりが必要でそのために奮闘したいと挨拶されました。

続きを読む >>

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:13:00 | Trackback(0) | Comments(0)
肝炎・肝硬変にも難病対策を
全社連研修センター
 18日「厚生労働省難病対策に関する意見交換会」が下記の通り開催されました。
1.開催時期 2012年8月18日(土) 13:00~17:00
2.開催場所 (社)全国社会保険協会連合会研修センター(東京都港区高輪)
3.開催内容 
 1)開会挨拶 辻泰弘厚生労働副大臣
 2)第一部 参加患者団体からの意見表明 49団体(1団体欠席)
辻副大臣退席
 3)第二部 各団体からの意見について厚労省側からのコメント
①外山健康局長からコメント 3分という未時間時間にまとめていただき、言い尽くせないことも多かったと思う。各団体からの要望はその都度お伺いするので文書で提出してほしい。
 難病対策について、このような機会をもう一度持ちたいとは思っている。
②山本尚子疾病対策課長
③雇用均等・児童家庭局 泉陽子母子保健課長
④社会援護局障害福祉部障害福祉課長



続きを読む >>

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:21:14 | Trackback(0) | Comments(0)
ポコの初盆
ありし日のポコ 我が家の愛犬「ポコ」の初盆です。お世話になっていた動物病院からお悔やみの葉書をいただきました。この動物病院は大学獣医学科の研修施設になっている中核的な施設です。獣医さんも5人ほどおられます。お盆休みもありません。今週も午前診と夜診と開いておられます。

続きを読む >>

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:40:28 | Trackback(0) | Comments(0)
治療費助成 更新手続き
信太山夕景 お盆休みを利用して、市役所と保健所でB型肝炎治療薬医療費助成事業の更新手続きをしました。
 お盆のためか駐輪場も窓口もがらがらです。早く終わりました。保健所では、何も言わなければ受領書をくれませんでしたが、請求すれば申請書をコピーし受付印を押してくれました。
 B型肝炎への治療費助成ですが、抗ウイルス剤を服用している場合に適用されます。1年ごとの更新です。今回3回目の更新手続きになります。
 この制度は法律に定められたものではなく、「予算措置」で行われています。よって予算が付かなければ廃止されてしまいます。だから毎年更新手続きが必要なのか?
 C型肝炎へのインターフェロン治療費助成制度は、既存の治療法では1回限りの適用です。
 どちらも法整備が必要なのでしょうか。


続きを読む >>
患者会 | 23:59:36 | Trackback(0) | Comments(0)
講演会「難病患者にとっての介護保険制度を考える」
城東区蒲生で
 5日午後、NPO大阪難病連の評議員会が開催され、出席しました。
 難病連の夏の学習会です。

○と き 2012年8月25日(土) 13:30~16:00
○ところ 大阪府城東庁舎 5階第一会議室
       大阪市城東区蒲生二丁目10-29 <地図> 
○講 師 大阪社会保障協議会 介護保険対策委員 日下部雅喜氏

 難病患者・慢性疾患患者にとって介護保険は身近な問題です。
 今年4月、高齢者の介護保険料がいっせいにあがり、大阪市では基準月額5,897円にもなりました。
 また、介護保険法改正が実施され、介護報酬も会も行われ、ヘルパーの生活援助時間短縮など多くの問題が起こっています。これからの介護保険制度について学びます。
 参加、問い合わせは、大阪難病連まで。電子メール nanren△vesta.ocn.ne.jp △を@に変えてアドレスとなります。

続きを読む >>

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:07:13 | Trackback(0) | Comments(0)
おやじの会 還暦のお祝い
さぬきや
 4日夜、PTAOB会「おやじの会」の還暦祝いの会がありました。
 会場はさぬき屋さん。
 私の席のまわりは病人だらけ。みなさんお茶を飲んで楽しく闘病の様子を話しておられました。
 糖尿病、痛風、胆嚢ポリープ、胃のポリープ。圧巻だったのは後縦靱帯骨化症。1月に頸椎を4個手術をされシリコンを埋められたそうです。

 私だけが、店の配慮か、いつの間にかウーロンハイになっていました。おいしくいただきました。先ほど終了し帰宅しました。
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:31:17 | Trackback(0) | Comments(0)
八尾のがん診療拠点病院から 公開講座のご案内 肝炎・肝がん
八尾市立病院 公開講座案内
 八尾市立病院から公開講座のご案内をいただきました。


 第20回八尾市立病院公開講座のご案内
   テーマ:「八尾から“がん”をなくそう!」
○と き: 2012年9月29日(土) 13:30-16:00(受付12:30開始)
○会 場: 八尾市文化会館(プリズムホール 小ホール)
        大阪府八尾市光町2-40 <地図

 詳細は、チラシをご覧ください。(写真)

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

講演会・セミナー・交流会 | 23:38:13 | Trackback(0) | Comments(0)
世界肝炎デー 愛媛県での取り組み
愛媛大学医学部肝疾患診療相談支援
 7/28、愛媛で世界肝炎デーに愛媛大学付属病院肝疾患診療相談センターが医療機関や保健所、患者会に呼びかけて街頭宣伝が行われました。
 シンボルカラーであるブルーのティシャツが用意され、医師、看護師、栄養士、患者会の皆さんが松山市一の目抜き通り「大街道」一番町口で、肝炎ウイルス検診受診を呼びかけました。
 愛媛県は、有名なゆるキャラ「みきゃん」が参加。
 企業もも応援し、大街道と銀天街のストリートビジョンには、まちづくり松山の共催のもと、世界肝炎デーの告知CM。
 伊予鉄高島屋は、観覧車「くるりん」をテーマカラーであるスカイブルーにライトアップし協力しました。
 詳細は、愛媛大学付属病院肝疾患診療相談センターのサイトをご覧ください。

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:14:12 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。