■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
肝炎対策推進協議会の迅速な開催を
 日本肝臓病患者団体協議会で、私を含め神奈川、千葉の役員さんで15日午後、厚労省肝炎対策推進室を訪問。大臣宛の要望書を提出しました。
 要望書の内容は以下の通りです。




肝炎対策推進協議会の迅速な開催について(要望)

 日頃は、私たち肝炎患者の療養環境の改善にご尽力くださり感謝申し上げます。
 肝炎対策基本法が本年1月に施行されました。私ども協議会は、国内最大の感染症であるウイルス性肝炎患者を含む肝臓病患者団体です。「治りたい」「治したい」という願いで、患者の医療費負担の軽減や生活支援などを含む肝炎対策の促進を願って活動しています。
 全国に蔓延した第二の国民病と言われるウイルス性肝炎患者・感染者350万人から毎日120人の患者が亡くなるという悲惨な状態が続いています。
 また、現在行われている国の肝炎対策は、都道府県や地域によって格差が生じています。
 肝炎対策基本法の理念に基づき、衆議院厚生労働委員会で議決された決議も踏まえ、肝炎対策の一層の推進と福祉施策の拡充を、「遅滞すればそれだけ犠牲者が出る」「一日も早く」という患者家族の切実な願いにご配慮いただき一日も早く実行するために、「肝炎対策推進協議会」の迅速なる開催を切望いたします。



1.肝炎対策推進協議会の迅速に開催し、国の肝炎対策について協議を進めてください。

2.私ども協議会は、昨年12月に委員の推薦名簿を提出しています。
  歴史と実績のある当協議会から肝炎対策推進協議会委員を選出してくださるよう要望いたします。
  貴省の規定(70歳以下)に基づいて、先般提出した名簿を別紙の通り、差し替えます。

以上
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:54:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する