■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
少し大きく濃くなったかな?
造影CT 動脈相造影CT 門脈相09/12 造影CT 動脈相09/12 造影CT 門脈相 12日午前、放射線科クリニックで造影CT検査を受けました。昨年12月18日の検査(写真右2枚)で動脈相で白い影が見つかったためです。

 この日の検査でもやはり影は映っていますし、少し大きく白さも濃くなっているようです。担当していただいたドクターからは、血管造影検査をして再確認して、悪いもののようならラジオ波治療などを薦めるとのことでした。
 血管造影検査の目的は、造影CT検査で影が1つ確認できるのですが、その他に小さなものがないのか再確認ができるそうです。
 説明は淡々と簡単にされるのですが、検査の結果いくつも見つかると、それも近くではなく遠いところにもあるとなると、やっかいなことになるのではと、心配になり、血管造影検査を受けることを即答せずにおいとますることにしました。
 






 ドクターは、この日と過去2回の画像データをCDにコピーしてあげるから持って帰って、他のドクターとも相談してみてはとアドバイスしてくださいました。
 上記写真左から10/02/12動脈相、同日門脈相、09/12/18動脈相、同日門脈相。

■午後は、友の会の事務所当番。
 会報発送のための、会員住所データ、会費未払い者への継続のお願い電話作業データ整理、副会長や会長さんに作業のお願いなど、事務作業に追われました。
 
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:50:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。