■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
縮れた血管が気になって
クリニックのベッド
 5日、10時過ぎに無事?退院しました。
 つれあいは、息子のことで上京しています。一人で荷物を片付け、支払い(13万円あまり)を済ませ、クリニックを後にしました。
 その足で、友の会の事務所へ。途中お弁当をかって、お昼前に事務所に到着。インスリンを打って昼食。
 そこへさっそく会長さんから連絡が入り、入院前に作成し、速達で届けていた郵便事業会社の身体障害者用郵便物「OTK」(低料第三種郵便物)の監査用書類の不備が指摘されたとのこと、さっそく補充資料を作成し、ファックスでOTK事務局へ届けました。

 相談事も青森県(入会について)、鳥取(転勤先での療養について)、松江(患者会結成準備資料について)、重い肝硬変患者の入院受け入れ先について、身障手帳の手続きについて、講演会の名義後援について、等なfど様々なご相談を受けました。
 それらをこなし事務所を開放されたのは18時。帰阪したつれあいからは「不死身のsinちゃんだね」と揶揄される始末です。


門脈からの造影像治療前の動脈からの造影塞栓治療後5分経過後の動脈からの造影 ふとしたときに気になるのが、H先生から説明のあった右葉肝動脈の2か所の「縮れ」です。H先生の「劇症肝炎の治った後の血管のようだ」が気になって仕方ありません。
 劇症肝炎・・・そういえば46歳頃ステロイド離脱療法を受けた後、GPTが2000にも上がったことがありました。さすがにそのときは入院しましたが、安静を指示されただけで特に治療という治療は施されなかったのです。このことぐらいしか身に覚えがないのです。

 特に今日1日しんどいことはありませんでした。これでがんが治まってくれれば、こんなに楽な治療はありません。お金が少し高く付きますが・・・・

血管造影検査の画像 画像データはCDに焼き付けていただいています。血管造影の画像を見てもどれがないやらさっぱりわかりません。適当に1枚貼り付けます。
縮れた血管の造影画像 縮れた血管の画像?


 診療報酬請求書 (3/2-5日分) G(診療所) 社保家族 3割負担
 医学管理料  305点
 検査料   1,163点
 画像診断料 1,490点
 注射料    534
処置料     48
 手術料   22,566
 入院料   3,560
 診療総点数 29,670

診療負担金 89,010円

 自費1   5,500円(スタンチンベルト)
 自費2   32,550円(塞栓物質等、画像CD焼き付け提供料)
 自費3   4,000円(インターネット利用料)
 標準負担額 1,820円(食事療養費)
  合 計 132,880円

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:59:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。