■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
残念、肝がんは残った! ソナゾイド造影エコー検査を受けた
エコー検査1エコー検査2エコー検査3 上京していたので8日、肝炎の治療と肝発がんの予防や早期発見に熱心なドクターの診察を受けました。
 昨日、弁護団の勉強会が終わってから参加されていた東京肝臓友の会の電話相談ボランティアをされているA女史と、喫茶店で話をしていて、受診することを思いついたのです。

 朝から電話を入れて、16時30分の予約が取れました。
 受付にHドクターが出てこられ、ソナゾイドによる造影エコー検査を勧められたのでまず受けることにしました。

 結果は、治療部位に血流が認められました。(写真)
 肝がんが残っているようです。早急に治療をするように勧められました。
 これまでの血液検査結果と画像データを届けてほしいと指示され、採血もして、触診や聴診もうけました。



 心音、血圧にも異常があることを指摘されました。
 3週間後の予約を入れ、クリニックを退散しました。今週中にも塞栓治療を受けたクリニックのドクターと相談し、ラジオ波治療などの適切な本格的な治療に勧めていただける医療機関を紹介していただけるよう相談しようと思います。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

療養日記 | 21:16:52 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
早期発見
そんなこともあるんですね。
早期発見できて幸いでした。

不死身のsinさんですから、
だいじょうぶだとは思いますが、
くれぐれも、お気をつけて。
2010-03-08 月 22:38:57 | URL | ばんばん [編集]
「手」を次々と
 お見舞いありがとうございます。
 次の手を打たねばなりません。いろんなところの受診が増えてきます。忙しくなります。
 とりあえず今週は、塞栓していただいたクリニックにご報告とお願いに参ります。
2010-03-09 火 10:10:11 | URL | sin [編集]
先生は出張中で
 塞栓治療を受けた放射線科クリニックの先生は、12~15日まで出張中で休診でした。
 最速でも先生の診察日は19日。9時過ぎに予約を取りました。しかるべき医療機関(がん治療)の予約を取っていただくようにお願いしようと思っています。
2010-03-11 木 12:43:25 | URL | sin [編集]
そうでしたか
その大きさであれば、きっとしっかり治療してもらえると思います。塞栓術だけでは、血流が残ってるように見えることもありますから、経過を見ての早めに対応で大丈夫と思います。すっきり肝臓から癌が無くなって言ってることをイメージしていってください。
2010-03-15 月 11:50:09 | URL | Kawanishi [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-03-16 火 22:03:47 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad