■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
制度改正の周知ともっと改善を 医療費助成と健康被害救済制度
染井霊園で

 厚労省からインターフェロン治療とB型肝炎患者への抗ウイルス剤治療について改訂文書が30日公表されました。
■医療費助成に関連して

・平成22年度における肝炎医療費助成の拡充について(~肝炎治療特別促進事業の一部変更~)
  http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=149803

・ウイルス性慢性肝疾患に対する核酸アナログ製剤・インターフェロン製剤等の有効性・安全性について([追加報告])
  http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=149801



■「矛盾」の解決のために
 ①インターフェロン少量長期投与は
ウイルス肝炎患者の治療費助成の今度の改訂で、大きな矛盾は、B・C型肝炎において根治目的の治療について助成対象ですが、B型肝炎については、根治が期待できる治療法は確立していなく病気の進展を防止するための抗ウイルス剤の使用となっています。

 B型肝炎に抗ウイルス剤治療に期間を限定せずに医療費助成を行うのであれば、C型肝炎に対するインターフェロンの少量長期投与にも助成の対象を広げるべきだと考えます。

 【参考】平成21年度厚生労働省 肝炎等克服緊急対策事業(肝炎分野)肝硬変を含めたウイルス性肝疾患の治療の標準化に関する研究班(研究代表者 虎の門病院 熊田博光先生)
 平成22年のC型慢性肝炎の治療(ガイドラインの補足-2)
3.ペグインターフェロンα+リバビリン併用療法の非適応例・無反応例に対するインターフェロン単独長期療法は、最初の2週間は通常量の連日または週3回間歇投与とし、最大8週間でHCVRNAが陰性化しない症例は通常量の半分量を長期投与する。


 ②医薬品医療機器総合機構で「健康被害救済業務」でインターフェロンも対象になっているはず
政府は多くの方にインターフェロン治療を推奨するわけですから、それに伴う重篤な副作用とその後遺障害が発生する可能性は高くなります。
 にもかかわらず、インターフェロン治療医療費助成制度発足と同時に始めた、「インターフェロン等で強い副作用が生じ、入院などをした場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構で「健康被害救済業務」を適用するように改めた制度改正については、厚生労働省の「新しい肝炎総合対策の推進」のサイトや、国際医療センター「肝炎情報センター」のサイトには目立つように紹介されず、周知の努力がなされていないことです。 
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:07:35 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-31 水 07:30:33 | | [編集]
ネットで調べても・・・
こんにちは!ご無沙汰しております。
ようやく4月からスタートですね。
ずっとネットで調べていても
詳しい情報がつかめず不安でしたが
ようやく地元の保健所に問い合わせて
(かなりアナログ)
申請書類のことを教えていただけました。
たくさんの方が申請を受けられるようになると
いいですね。
私も早速書類をもらいに行ってきます。
2010-04-01 木 12:04:25 | URL | ニコ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-04-02 金 01:00:05 | | [編集]
届いています
かすみそうさん
 コメント届いています。みなさんにはみえないところのボタンを押しておられますので、私にしかみることができません。
2010-04-02 金 01:47:03 | URL | sin [編集]
府県のホームページで
 ニコさん、コメントありがとうございます。

 制度紹介は都道府県のホームページでも紹介が始められています。
 私の住む大阪府では
  http://www.pref.osaka.jp/kenkozukuri/kanen/index.html
 ただし、助成階層の説明部分が間違っているようです。(メールにて担当課に問い合わせ中)
 九州では福岡県が、
  http://www.pref.fukuoka.lg.jp/b02/kannen-henkou.html

2010-04-02 金 02:07:05 | URL | sin [編集]
コメントのお返事ありがとうございます。
私のブログがないために、ご不便をおかけしています。
今は、ただラジオ波の治療に期待してほしいと
思っています。

的確なお返事ができずにすみません。
2010-04-03 土 13:57:36 | URL | かすみそう [編集]
今度は見えます
 かすみそうさん
 お手数をおかけします。ご心配もおかけしています。
 ラジオ波はうまくいくと思っています。

 今から心配するのはただただ再発のことです。
2010-04-03 土 14:31:52 | URL | sin [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad