■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
静脈瘤もなく 胃カメラ検査パス
検査説明書 1頁検査説明書 2頁検査説明書 3頁 1日、肝がんのラジオ波治療の準備のために主治医から指示されて胃カメラ検査を受けました。
 この検査もサボっていて、もう5年ぶりくらいです。
 さすが大病院です。希望する場合には鎮静剤も使用してくださいます。私は希望しませんでした。もう10回以上受けていて、この検査を受けるコツを以前の病院の先生から伝授されています。
 内視鏡室で10時受付。前処置(食道や胃を洗い流す薬液やのどの麻酔するお薬)をして、待つこと10分。内視鏡医と補助する若いドクターがやってきて15分くらいかけて丹念に見ていただきました。

 胃や食道に静脈瘤もなく、「きれいな胃ですね」とのコメントでした。
 ほっとしました。胃潰瘍の痕跡などもなく胃にはストレスが溜まっていなかったのです。

 この日の医療費は、保険証の切替で支払い保留にしていただきました。
 10割負担 12,320円。「債務確認及び支払誓約書」を書いて会計窓口に提出しました。


■がん患者相談窓口に
 私がラジオ波治療を受ける病院は、府がん診療拠点病院に指定されています。府の拠点病院施設では、「がん患者相談支援」設備を設けることが条件となっています。
 さっそく利用しました。前回(3/23)の消化器肝臓内科受信後、総合案内窓口でがん患者相談の予約をしておきました。
 お昼前に相談担当看護師が勤務する「外来科学療法室」を訪れ、声をかけると看護師長さんがお見えになり、相談にのってくださいました。
 ご相談したことは、2点
 ①肝がん再発予防にネクサバールがこの病院では使えるのか?
 ②肝がん再発予防(検査でわからない小さな肝がん)のために、抗がん剤による治療(リザーバー)など、この病院で行われているのか?
です。
 情報を集めておいて、入院期間中(4/5~)にでも教えてほしいとお願いしました。
 始終丁寧にやさしく対応してくださいました。

■保険証の切替
 つれあいの扶養家族になっていて、共済健保の退職者医療保険の有効期間(2年)の期限が先月末に来ました。
 市役所で国民健康保険への切替を行いました。保険料は2人分で3か月で97,722円の請求書もくれました。高いです。びっくりします。2年前の収入で計算されているようです。7月に昨年収入で再計算され精算されるとのことです。

調剤薬局領収書調剤薬局 明細書調剤薬局処方説明書調剤薬局 後発品説明書■調剤薬局へ
 自宅近くの薬局へいき、昨日クリニックでいただいた処方箋の薬(バイアスピリン・胃薬)の受け取りました。
 ここでも4月からの制度改正が如実に体現できました。
 ジェネリック医薬品への切替希望の確認と、その有効性安全性・医療費の削減効果を示した資料の提供と請求金額の内訳提示です。
 バイアスピリンの後発品はまだできていませんが、胃薬は外観がそっくりなものが提供されました。

■次男の就職
 何とか大学を卒業し、今日、就職しました。大阪市内の本社で入社?式。午後から配属先の熊取支店にご挨拶。夜は歓迎会で焼き肉をごちそうになったそうです。
 明日から研修が本社などで続くそうです。父である私などはついて行けないような企業に入ってがんばる次男。
 あっという間に社会人です。
 つきあっている彼女もめでたく入社。今話題になっている会社の大阪市内の支店で働き始めるそうです。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:08:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad