■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
どんよりと
11日どんよりとしています 朝から空模様はどんよりとしています。入院中ですが1日中、休み休みですがベッドサイドで会報「友の会だより」の版下づくりをしました。こつこつするしか仕方がありません。
 3/28開催の原発性胆汁性肝硬変の講演概要が講師の中島先生(済生会京都府病院長)からフロッピーディスクのワードで届けられました。また、東京肝臓友の会会報「東京肝臓のひろば174号」の慶応 斉藤先生の「肝がんの早期発見と最新治療」を文章はワードでスライドの内容はパワーポイントでいただきました。これらを一太郎を使って版下に仕上げていきます。パワポは、画像1枚ずつをjpeg形式に変換し、ファイルサイズを小さくして本文に挿入していきます。
 完成させると、pdf変換し、校正担当の運営委員さんへメールで送信。


 斉藤先生の講演録の版下作成をしながら、いろんなことが勉強できました。肝癌のTMN分類やJISスコアーのことなどが私には現在の中心課題です。先生が講演に利用されたデータは、過去のものですから日進月歩の肝癌治療の発展と発がん予防措置からみれば、そのまま当てはまらなくても、今日のお天気模様のように気持ちはどんよりしてきます。
 先生の講演録から「5年経過後を見るとⅠ期とⅣ期でこのぐらいの差があります。全体でざっくり言うと5年生存率が50%です。」、先生のパワポ 図7TMN分類Ⅰで5年生存率約60%。
 このデータ引き上げに私自身がいかに挑戦するかが今からの課題です。

 看護師さんが担当を変わる事に、熱や血圧測定とあわせて、「ご気分は?」と声をかけていただくのですが、「はい、熱もないし、いいですよ」という自分の返事にも、
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:08:03 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-04-12 月 12:22:06 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。