■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なんとか印刷所へ
 14日、17時になんとか印刷所へ版下を届けることができました。ご主人もいつもは夕方出かけておられるのですが、この日は届けるのを待っていてくださいました。
 署名用紙を含めて74頁。入院中のために寄せられた原稿と制度紹介の材料、整理するまもなくてんこ盛り状態です。編集担当のHさんは、ことばの解説に気を配られて追加原稿をいただいたのですが、活用することはできませんでした。
 病院と友の会事務所をタクシーで往復、事務所でプリントアウトして、画像データを保存したUSBメモリーを事務所近くの印刷所へ。旦那(社長)さんに版下点検していただき、16日に下刷りチェックを行いことを約束し、22日印刷上がりへ。
 ほっとしました。夕食前には病院へ帰着。


 お昼過ぎに、主治医のT先生から、13日に受けた造影CT検査の結果説明を受けました。きちっと焼けている画像を見せられて一安心。S3部位も影らしい映像はありませんでした。
 「6か月後に、造影CTで確認する予定、ただ12日の血液検査の結果でAST、ALTが高値、ウイルス量も8を超えているのでA先生と相談して肝生検をしてから抗ウイルス剤による治療を始めましょう。肝生検は毎週水曜日にやっている、今のところ一でも希望日で確保できる。今回の退院の時期は、A先生と病棟師長が判断します。」とのことでした。

 また、肝生検で入院するか、このまま入院していて、来週の水曜日に肝生検を受けるか、A先生と相談してみることにしました。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:21:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。