■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
B型肝炎訴訟 交代した裁判長が「早期解決がのぞましい」
B型肝炎大阪訴訟4/23期日後の全国原告弁護団声明4/23B型肝炎訴訟早期全面解決カウントダウン集会 23日午後から大阪地裁でB型肝炎国賠訴訟の口頭弁論がありました。
 お母さんから生体肝移植を受けた久永さんが意見陳述を行いました。
 長野弁護団長が口頭弁論を行い、最近静脈瘤破裂で他界した原告のことを紹介し、裁判官はこの裁判を早期解決すべきだと涙しながら訴えました。

 14時時から弁護士会館で100人が集まって報告集会。福岡、広島、東京からも原告弁護団、支援者が応援に駆けつけ激励してくださいました。
 ここで、全国B型肝炎訴訟原告弁護団の声明が配られました。「全国B型肝炎訴訟・大阪訴訟での和解勧告についての声明」が配られました。

 18時30分から、中之島の大阪市中央公会堂で「早期全面解決カウントダウン集会」。
 福岡の学生たちの支援者による「電子紙芝居」(原告の被害、差別と離婚のなかでの戦い)、大阪の学生による朗読劇(母子感染母娘の励まし合いから裁判へ)が上演され、集会は始まりました。(写真)


 長野弁護士(弁護団長)からの報告(メーリングリストから)

支える会のみなさんへ。
 昨日の大阪地裁の裁判長の法廷での発言は、各マスコミで「事実上の和解勧告」として報じられています。読売・朝日の新聞の他、テレビでは日本テレビ系のNewsZEROでも報道されていたようです。
 夕方からの「B型肝炎訴訟=カウントダウン集会」も、九州のオレンジサポートの紙芝居、九州原告合原さんのお話し、大阪の学生の朗読劇、大阪訴訟の原告及び大阪の支える会のみなさんの訴え等で、120人以上の参加(受付名簿記載者)で成功し、解決に向けて力になる集会になったと思います。
 近畿関係の全国会議員に出席・メッセージの要請書を送っていたところ、民主党、自民党、共産党から、秘書代理出席2名、メッセージ16名がきました。
 札幌の佐藤さん、福岡の小宮さん、広島の端野さんには、夜の懇親会まで、東京訴訟原告の石川さん・坂岡さんは昼の街宣から法廷、昼の集会までご参加いただきました。
みなさん、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 讀賣新聞「集団予防接種で感染、B型肝炎大阪訴訟に事実上の和解勧告 6月までに意見表明」
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎訴訟 | 23:03:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。