■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本消化器病学会が「肝硬変診療ガイドライン」発刊
 日本紹介病学会(理事長:菅野健太郎氏)が、4月10日南江堂から「肝硬変診療ガイドライン」を発刊しました。

  日本消化器病学会ガイドライン 肝硬変診療ガイドライン

 このガイドラインの作成委員長は、福井博氏(奈良県立医科大学消化器・内分泌代謝内科)、責任者は井廻道夫氏(昭和大学消化器内科学)。

 肝臓病患者団体の相談担当者としては、待ち望んでいたものです。
スポンサーサイト


テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

参考書 | 23:47:34 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
 「肝硬変診療ガイドライン」の発刊を待ち望んでいたと書きましたら、ブログの読者から、「難解では?」という問いが来ました。

 正直難解です。患者向けの本ではありません。ドクターが肝硬変患者の診療で、「学習」するためのものだと思います。

 でも、患者会活動で、慢性肝疾患や肝がんの診療体制を考える上では、必須のものです。学会の先生方の英知とエビデンスをそう結集された、現時点での到達点なのですから。
2010-05-07 金 04:00:48 | URL | sin [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。