■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
肝硬変・肝がん患者への療養支援を 9万5千筆 国会に届ける
5/25日肝協国会請願行動 院内集会 5・25 日肝協第22次国会請願行動の報告を参加された2人の役員さんからいただきました。
 まとめたものを転載させていただきます。

全国から9万5千筆寄せられ     
肝硬変・肝がん患者の療養支援を求める


 国会請願行動に参加された皆さん、署名集めから、署名提出準備に協力いただいた皆さん、ご協力ありがとうございました。
 日肝協の独自行動として、10時30分から衆議院第2議員会館会議室で開催した院内集会には、74名の参加で行動は成功しました。集会に参加された加盟患者会のみなさまご苦労様でした。
 院内集会は定刻に開催でき、各主要政党の議員から支援・激励の挨拶をいただくことができました。また、薬害肝炎原告団とB型肝炎訴訟原告それぞれから参加があり挨拶もいただきました。
 激励に駆けつけていただいた議員は、民主党:福田衣理子議員、初鹿明博議員、自民党:大村秀章議員、公明党:古屋範子議員、共産党:小池晃議員、高橋千鶴子議員、社民党:阿部知子議員の7人と他に秘書2人でした。
 寄せられた約9万5千筆の署名をグループ毎にわけ、準備したコースごとに議員事務者を訪問して、紹介議員の労を執っていただくようにお願いに各患者会からの初参加者・経験豊かな会員で組み予定コースを訪問することができました。           



 その他の行動として、常任幹事と幹事、北九州、岐阜、東京の患者会の参加で参議院議員選挙のマニフェスト(公約)に対する日肝協の要望書を各党、会派へ届けました。
 予定されていた民主党肝炎対策議員連盟のヒヤリングが、衆議院本会議召集で急遽中止となり、参加予定されていた皆さんに迷惑をかけることになりました。改めてヒヤリングの機会を後日セットできるよう民主党と調整します。
 また、山本代表幹事ほか2人が肝炎対策推進室を訪問し、「肝炎対策推進協議会」の早期開催を申し入れ、「肝炎対策推進指針策定に当たっての提言書」を肝炎対策推進室長に手渡しました。
  
 -------------------------- 以上です。

■私は、この日はがん治療を行った大阪市内総合病院の受診日。今週は肝臓学会がありますので、先生も学会準備でお忙しいようです。
 でもお昼過ぎには診察室に呼ばれ、肝生検の結果を聞いたり質問したり。肝生検の結果は慢性肝炎の中程、線維化も進行しておらず、まあまあの結果です。病理組織検査から、発がんの可能性をきてみましたが、日常業務における肝生検組織からは、「わからない」そうです。
 抗ウイルス剤の服用についても、慎重で、次回血液検査の結果を見て相談しましょうというコメントでした。
 次回は、6月下旬の採血、その後の診察となります。
 M病院での循環器科の診察が6月11日。64列CT(冠動脈)のための診察です。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:29:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad