■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
やっと開催 肝炎対策推進協議会
東京都立熱帯植物園(有明) 同病者から「肝炎対策基本法」が昨年11月にできたけど、自分たちにとって何が変わったの?と聞かれて、返事に困っていました。
 法律で決められている「肝炎対策講義会」がやっと開催されます。
 厚労省のサイトで開催案内が出ていました。
  「第1回肝炎対策推進協議会の開催について

1 日時 2010年6月17日(木)15-18時

2 場所 厚生労働省(中央合同庁舎第5号館)省議室(9階)
            東京都千代田区霞が関1-2-2

3 議題(仮)
 (1)肝炎対策推進協議会の運営について
 (2)肝炎対策の現状について
  他

4 傍聴希望者の申し込み方法
  (事務局FAX)  03-3595-2169
  6月15日(火)17:00(必着)までに、氏名(ふりがな)、住所、電話番号及びFAX番号、所属先(企業、団体等)を明記の上、必ずFAXにより事務局あてお申し込みください。
  ※お願い事項として「会場の都合上、十分な傍聴席を御用意できないため、同一の所属(企業、団体等)からの複数のお申し込みは、御遠慮くださいますようお願い申し上げます。」とされています。
 詳細は、上記厚労省のサイトでご確認ください。




 日肝協からこの協議会の委員になった役員から、今回の協議会開催に当たっての資料(委員名簿など)がメールで届けられました。下記日肝協のサイトからダウンロードできます。

 第1回肝炎対策推進協議会プレスリリース資料

 これによりますと委員構成は20人。
 患者・遺族委員として
 ・日本肝臓病患者団体協議会関係で、3人(C型肝炎患者、B型肝炎患者、遺族=電話相談ボランティア)
 ・B型肝炎訴訟元原告 1人
 ・薬害肝炎訴訟元原告 2人(患者1人、遺族1人)

 注目を集める著名人としては、
 ・鳥越 俊太郎氏((有)エーアンドエス鳥越事務所代表取締役)

 日肝協としては、この協議会が開催されたら「肝炎対策推進指針策定に関する提言」を提出します。
  提言については、下記からダウンロードできます。
   肝炎対策推進指針策定にあたっての提言

 やっと、肝炎対策基本法に基づく、患者家族支援のあり方の論議が始まります。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:10:07 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
やっと開催ですね
基本法施行から6ヶ月、やっと開催ですね。ちょっと行政側のスローペースが気がかりです。

患者側の委員人選もお話した事がある方もおり、しっかりと肝炎対策に取り組んで頂ける気がします。

日肝協からの人選につては危惧してましたが、安心しました。

皆さんにがんばって頂きたいです。
2010-06-12 土 08:15:11 | URL | かわかみ [編集]
人選で
 厚労省の肝炎対策推進協議会事務局では、人選で四苦八苦されたようです。
 日肝協では、1月施行ですから、昨年末に協議会委員の推薦名簿と迅速開催に関する要望書を提出しました。

 患者委員の居住地を見ます(公開されていませんが)と、都市部にお住まいなのは、お一人だけです。ほとんどの方が大都市でないところにお住まいです。
 肝がん死やC型肝炎感染者も西高東低と言われていますが、関西以西は2人だけです。
 また、薬害肝炎訴訟以来、様々な形態の患者団体が出てきていますが、リストによると日肝協、薬害肝炎訴訟元原告、B型肝炎訴訟元原告で占められています。
 訴訟もできない患者たちの声を日肝協が代弁するには、責任は重大です。

 以上のようなことを考えると事務局も人選に相当苦労された結果、このようなことになってしまったと考えられなくもないのでしょうか??
2010-06-12 土 10:37:28 | URL | sin [編集]
傍聴証が届きました
 17日の肝炎対策推進協議会、将棋室で開催されますが傍聴席が50席しか用意できないような広さだそうです。
 定数の1.5倍の傍聴希望者の申し込みがありました。抽選になりました。
 傍聴申込者の3分の1の方が傍聴できないこととなりました。

 国の肝炎対策については、患者・家族、患者会、企業、関連団体など関心が高いと思われます。次回からもっと大きな会場を用意すべきです。
2010-06-16 水 17:00:40 | URL | sin [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad