■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
28回目の総会準備 友の会運営委員会
 6日、大阪肝臓友の会の運営委員会。奇数月に行っています。病気が重くて動けない方以外はたくさんの方が参加してくださいました。
 主な議題は、国会請願署名の結果のことや11月に行う予定の28回目の総会準備。会場確保と記念講演講師。
 講演会・勉強会の企画では、秋にB型肝炎の勉強会、3月には難病連と共同で自己免疫性肝疾患の講演会も行うことが決められ準備を始めます。

 総会での講演会では、元大阪大学附属病院長の林紀夫先生も候補者のお一人(実現すれば、私が会の運営委員になって初めて講師のお願いにお伺いして20年目の講師ご依頼です)。現在は兵庫県尼崎市にある「かんさい労災病院」の院長先生。B型肝炎の勉強会のことも併せて、一度ご相談にお伺いすることにします。




■ 運営委員会での話題で気になることは、会費収入の減少です。多いときには会費収入だけで300万円ありました。それが今では280万円を切りました。会員管理はコンピュータ管理され、会費が4か月滞納すると会費納入のお願いをお届けし、次号会報発送までに入金がなければ、退会処理を行うことにしています。

 退会者を補うだけの新しい入会者が増えないのです。4月以降だけをみると、入会者が30人あまり。しかし退会者はそれを少し上回っています。

■ 運営委員会では、困ったことが起こりました。
 毎回、運営委員会ごとにそれまでの交通費や行動費、立替金の支払いをしています。入出金管理をコンピュータでしてくれているKさんが、午前中に支払者ごとの明細書を打ち出し、金種計算をして金融機関で必要な貨幣・紙幣を両替していただき、みなで袋詰めも手伝っていただいています。
 ところが、この日、いつもお世話になっている金融機関では、両替サービスができなくなったというのです。支払いもできなくなり、対応を検討せざるを得なくなりました。
 こまりました。
 
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:20:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。