■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
医学生に伝えたい B型肝炎患者の苦しみ 被害
岐阜大学 全国医学生ゼミ 分科会で 10日午後、岐阜大学医学部で第53回医学生ゼミが開催され、分科会「B型肝炎訴訟を知ろう」に、原告さんらと参加しました。
 B型肝炎訴訟大阪原告団共同代表・久永さんが、母親から生体間肝移植を受けた経緯やその後のご苦労について、小池さん(この日実名公表)が、集団予防接種で感染し、その後、母子感染で2人のこどもたちに感染させてしまったこと、その後の家族全員の発病と闘病、裁判提訴の経緯をおはなしされました。
 この日の様子を共同通信が報じています。
 「B型肝炎『患者の苦しみ知って』 女性が実名で講演」 10/08/10付



 私は、自身の発病とその後の度重なるインターフェロン治療、肝発がんとその治療体験、20年にわたる患者会活動の経験についてお話しし、訴訟や患者会活動への支援を学生さんたちにお願いしました。

 この日は、岐阜地方は大雨で、名古屋から岐阜駅の間で大雨の降水量が規定値に達し、私たちが乗った電車が木曽川の手前で東海道線の運転見合わせが50分にわたり運転見合わせになってしまいました。
 イベントには、何とか間に合い、役目を果たすことができホッとしました。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:22:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad