FC2ブログ
 
■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
C型肝炎 ALT(GPT)値が下がらない
事務所(新町)界隈

 患者会でC型肝炎の会員さんから、「強ミノ」を打っているけれどALT値が思うように下がらないという相談を受けます。
 肝機能などの検査を受けたときに「フェリチン」を検査してもらったことがあるかお聞きすると、わからないとのお返事も多い。
 肝臓に「鉄」がたくさんたまり、これが原因で肝臓の中で活性酸素が発生し、肝炎を増長している場合もあるようです。
 C型肝炎でGPT(ALT)値が高い方は、「フェリチン」の検査を追加してやってもらわれることをお薦めします。

 ブログ「肝臓のなかまたち」06/04/20付
 「友の会だより」で紹介した「肝臓病の食事療法」のまとめ
 C型肝炎と鉄制限食の効果
①C型肝炎ウイルスによる肝臓病では、体内・肝内に鉄分が過剰に蓄積することが、活性酸素障害を通して肝炎の活発化、線維化の進行につながる。
②目標フェリチン値20~10ng/ml以下、またはヘモグロビン値11g/dl以下とした瀉血療法により、肝炎の沈静化、病態進展の抑制が期待できる。
③瀉血のみでなく、食事の鉄分を目標摂取量1日当たり5~7mgに抑えることが重要。栄養製剤や流動食に含まれる鉄分、健康食品中の鉄分にも注意が必要。
④活性酸素を消去する、抗酸化ビタミンや食品成分の摂取も有効。
 ----------
を参考にしてください。


 13日夜、肝炎と狭心症の経過をみていただくために隣市のHクリニックを受診。風邪などの患者さんのために混雑していて、診察まで1時間半ほど待つことになりました。
 薬害肝炎訴訟原告の桑田さんも受診していて、最近の血液検査の結果を見せていただきました。肝数値も落ち着いておられるようで一安心。

 「大阪がん医療の向上をめざす会」の運営委員さんから宿題をちょうだいしました。来年早々に、大阪のがん診療連携拠点病院を2か所ほど見学を計画したいので、府の担当者に仲介していただくための「企画書」を作るようにとのこと。委員さんから見学箇所、お話しをお伺いしたい方など希望などお聞きし、数日の内にまとめることになりました。
スポンサーサイト



テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療・治療薬 | 23:54:23 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-15 金 12:05:16 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する