■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鳥取の病院建設見学
緩和ケア 病室緩和ケア病室のトイレ緩和ケア病棟 家族室緩和ケア病棟からの眺め緩和ケア病棟 談話室前の庭(足湯あり) 17日、早朝から堺市で集合して、鳥取市まで病院見学に出かけました。
 私が心筋梗塞でお世話になっている総合病院の建て替え準備が進められています。病院職員と利用者で先進例を見学することになり、3年前に建て替えられた鳥取生協病院を見学することになりました。
 13時から施設見学、14時から会議室で説明。15時30分から職員やボランティアの方々との交流意見交換です。
 常務理事から建設資金計画、返済や病院経営などについて説明も受けました。

 検診センターが充実している、緩和ケア病棟がある、鳥取駅など市の中心地にある、吉方温泉のどまんなかにある、市のまちづくり計画にも寄与している等々、注目すべきことがたくさんある病院です。



挨拶される病院長 緩和ケア担当見学者の面々 医療生協病院は、組合員が出資して病院を建設しています。生協組合員の病院です。組合委員以外も利用できますが、組合員は、それぞれの地域で班活動を活発に行っておられます。そして病院を支えておられます。

 常務理事の説明の中で、自分たちの最大の使命は、医師や看護師など医療従事者が働く環境を守ること。医療従事者が元気に働けるように支援することも大事な仕事ですと強調されていました。大事な視点だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:33:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。