■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パブコメが届けられない、何とかして
 肝炎対策に関する首相官邸の政策コンテストへの「ご意見」の到着が相当少ないようです。
 ぜひ、19日17時までに、肝炎対策事業の重要性を訴える多くのご意見を首相官邸に届けてください。
 詳細は、私の下記のブログを参考にしてください。
 「政策コンテスト」(国民の安心を守る肝炎対策強化推進事業)
 Faxも電子メールもパンク状態です。郵便で今日の集配に間に合うように投函してください。ご協力を!

松江水灯籠 祭りの名残

 Faxやメールで出そうとしても届かないのです。パンク状態です。
 多くの患者さんからお電話やメールをいただきました。「まったく届けられない!」
 首相官邸に皆で抗議しましょう。

 募集しながら、十分な体制をとらない官邸の人たち。
 インターネット弱者の私たちの声を聞く体制をとらない官邸。

 なによりも薬害や集団予防接種などによって感染させた責任を明確にせず、肝炎患者の療養支援策を「コンテスト」で競わせる菅直人総理のその姿勢が大きな問題なのです。

 まず、パブコメ意見は、今日郵便局から投函してください。 ご協力をお願いします。 そして、今日からは、菅直人首相に、「時の政権が肝炎患者を蔓延させたのだから、今きちんと、その責任を明確にし、あなたの責任で肝炎患者の支援策を実行に移すべきだと! 1日に120人の肝硬変・肝癌患者が亡くなっている。時間がないのだ」と、抗議の声を首相官邸に届けましょう。
 郵便が確実です。郵便です。葉書が安く届けられます。
 抗議先は、下記です。
 〒100-8968東京都千代田区永田町1-6-1
  内閣官房内閣広報室



松江城松江城内に移築された迎賓館で松江城内に移築された迎賓館で島根県立美術館 湖庭松江 なにわ本店醸造元 國暉■河井次郎展
 つれあいが観たいというので、島根に来ています。県立美術館。早朝にポコの散歩を済ませ、新幹線、特急やくもを乗り継いで、お昼過ぎに松江に着きました。
 松江城などを散策し、16時前に美術館に。
 寛治郎氏のすばらしい陶芸作品をたくさん観ることができました。辰砂による色づけの変化を堪能しました。

 つれあいは、教員を退職してから夜間中学校の非常勤講師をしながら、美術館・博物館巡りをしています。最近は1か月に2,3箇所以上は見て回っているようです。珍しいところにいくときには誘ってくれるのですが、私の方はなかなか時間がとれません。今回は、えいっ、ヤァッという感じでついて来てしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:59:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。