■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
災害と地域ネットワーク 管理組合総会で
11/03/19公開講座「消化器懇話会『肝硬変の管理・治療』配付資料
 今日は、住む住宅団地の管理組合総会。
 時が時だけに、地域ネットワークのことも話題になりました。
 当面、地域ネットワークの拠点になる「集会所」の設備充実も議題となり、希望が出ていた品々の一部の購入が
議決されました。
 地震・津波のことも話題になりました。
 集会所のすぐ裏に松尾川が流れています。大阪湾から4kmほどのところにあります。海抜(10m前後)もそう高くありません。南海沖地震では、大きな津波が予想されます。

 今回の大震災被災地の患者さんのことも気がかりです。肝硬変や肝がんの患者さんには治療が滞っているのではと心配です。





11/03/19公開講座「消化器懇話会『肝硬変の管理・治療』配付資料 すでに紹介しましたが19日、厚生年金病院での消化器懇話会「肝硬変の診断と療養」に参加してきました。
 腹水や肝性脳症、肝性糖尿病などを合併する、重い肝硬変・肝がん患者さんなどの日常生活にどれだけの薬剤が必要なのか、若い薬剤師さんが力説されていました。
 また、毎日の食事の内容が病気を良くも悪くもすることを栄養士さんが説明されました。
 
 この話を聞くと、被災地の方々の療養がいかに大変なのかがわかってきます。
 被災地の医療機関では薬不足で肝硬変患者が死亡したと報じています。(NHK)

■友の会の会員が利用している医療施設が患者や周辺医療者向けに発行しているメールマガジンを見つけました。

 みなさまに参考になる部分(がんの治療に関する部分)をとりあえずリストアップしておきます。
  ----------------------
『独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター』
  http://www.onh.go.jp/mokuji/mokuji.html メールマガジン「法円坂」
   http://m-maga.onh.go.jp/
 上記医療機関では、毎月15日前後にメールマガジンを発行しています。
 毎月の執筆者は、
 院長(毎月)
 専門医師(毎月)
 看護師(毎月)
 その他の職種(交代)
 研修医(毎月)
となっています。
 昨年10月から「がん」についての連載が始まっています。
 執筆は、がん治療に関する専門職の方々です。
No.113(2010/10/15)
 がんシリーズ1:化学療法室 外科医長・外来科学療法室長 三嶋秀行氏
No.114(2010/11/15)
 がんシリーズ2:外来化学療法室
  看護部 外来化学療法室 がん化学療法看護認定看護師 森岡 亜希子氏
No.115(2010/12/15)
 がんシリーズ:放射線治療1 放射線治療科 田中 英一氏
No.116(2011/1/17)
 がんシリーズ:放射線治療2 放射線治療科 吉田 謙氏
No.117(2011/2/15)
 がんシリーズ:キャンサーボード 外科医長 三嶋 秀行氏
No.118(2011/3/15)
 がんシリーズ: がん薬物療法委員会 薬物療法委員会 久田原郁夫氏
  ------ 以上

スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:28:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。