■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
活動拠点 NPOプラザの役割
 大阪の肝臓友の会(患者会)も役員の高齢化や情報過多などもあり、新しい入会者よりも退会者が増えて、財源の中心「会費」(3,600円/年)では、事務所を構えてやっていける見通しがなくなってきました。
 15日の運営委員会で、5月を目処にNPOプラザなどへの移転することを決め、準備を進めています。
 22日は会長さんと、NPOプラザを訪問し、施設の管理担当者に会い、入居などの申請など事務手続きやブースの空き状況の説明を聞きました。

 担当者のお話では、東日本大震災の被災者支援などのNPO団体などの活動拠点として、注目されていますし、また東日本の全国規模のNPO法人が活動の拠点を西日本に移す動きも出ているようです。
 すでに東京に事務所を置く「国際青年環境NGO A SEED JAPAN(ア・シード・ジャパン)」が、大阪NPOプラザ」に拠点を移して活動を再開しておられます。



めざす会のHP大阪がんええナビ制作員会HP紹介チラシ
 NPOプラザには、本年1月から大阪肝臓友の会も参加している「大阪がん医療の向上をめざす会(略称めざす会)」が、ブースに拠点を移して活動しています。
 1月からは、HPを改修し、がん診療拠点病院医療機関の医療機能情報などは、「大阪がんええナビ制作員会」が作成するHP「大阪がんええナビ」に移しています。
 めざす会のHPでは、加盟するがん関連患者会の活動や、大阪の「がん診療連携拠点病院」の催しなどを紹介するなどしています。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:37:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad