■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
まもなく結婚記念日
つれあいと 食事 草門去来荘 まもなく、つれあいと一緒になって29年目を迎えます。
 市民会館で人前結婚式で、婚姻届けに署名しそのあと市役所に届け出て、市役所前のツツジを背景に集合写真をとって、保健婦(当時)さんや教員など「なかま」が作ってくださったお料理でお祝いの会をしてくださって29年がたちます。
 少し早いですが夫婦してお祝いの食事会を行いました。

 早いものです。連れ合ってすぐから、様々なことを体験しました。なんとか押し流されながら家族4人して生きながらえています。よろこばねば。
 東北のお酒を楽しみました。「草門去来荘 母屋 東村山店」、武蔵野の面影を残したすてきなお店でした。

 


■B型肝炎訴訟 原告団声明の意味するものは?
 2日に東京で全国原告団会議が行われ今後の方針や活動方法などが話し合われました。その様子が、原告2人のブログで報告されています。
 1)札幌地裁の2次所見をうけての全国原告団声明勇気を持って明るく「生きる」! -B型肝炎ウィルスキャリアの肝臓がん闘病記
 2)B型肝炎訴訟 原告団第二次和解所見を受け入れ孺子の牛

 先の衆議院選挙で「私たちが政権を取れば、皆さんたちを苦しめてきた肝炎問題はすぐに解決できる」と主張された民主党の現国会議員たちは、自らの公約:責任をどう考えているのだろうか。
 私は、この選挙の時に彼らの公約が実現できるものとは、そう簡単に信じがたかったのですが、まさにその予測は的中してしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:22:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。