■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
火災報知器設置、ブラウン管テレビ故障
ポコの散歩道で
 火災報知器、ゴールデンウィーク息子のアパートに行った織りに鳴り響きました。「他の部屋で火災が発生しました」とコメントもしゃべります。驚いて廊下に出てみると焼き肉のおいしそうなにおいがしました。
 どこかのお部屋で焼き肉を楽しんだようです。煙に感知したのでしょう。表に出てアパート全体を見回しても煙も炎も見えません。栗畑に隣接するアパートは平穏そのものです。

 この事件があってから、我が家でも火災報知器をつけることになりました。
 2階建て、2階には息子(たまにはその彼女)がいます。
 1階の和室には私たち夫婦が寝起きしています。電気屋で状況を説明すると、2階に1個、1階に2個(寝室と台所)、合計3個必要だといわれ、買って帰り取り付けました。


 この日は、ブラウン管テレビが突然音がして真っ暗になってしまいました。それ以後はつきません。6年以上使ったテレビ、液晶テレビに買い換えるか修理するか悩んでいます。同じような画面サイズで最新式のもので7万円であるよと火災報知器でお世話になった電気店のお姉さんはおっしゃいました。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:50:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad