■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
移動中にも相談 腹水・認知症で治療できない
小平市小川 散歩道小平市小川 散歩道で むすこのアパートでお昼前までばたばたと過ごし、13時前の新幹線で大阪に向かいました。
 小平で「東京ウドラ」「黒忍者」などの武蔵野のお菓子を買い込み、武蔵野線「新小平駅」へ向かいました。「小川」が流れ、地名になっています。農家風のお宅の庭も、新しい邸宅の庭にも花がたくさん咲いていて、いつも楽しく行き来する街道筋です。

 小川でも新幹線の中でも携帯に患者会の会員さんからご相談がありました。
 1件目は、肝がん患者さんで軽度の認知症がある方、ご本人。認知症があるから肝がんの治療ができない。肝がんがあるから特別養護老人ホームに入所できない、困っていますというご相談。
 2件目は、肝がん患者さんの息子さんから。お母さんの肝がん、腹水があるから塞栓療法ができないと主治医から言われ、利尿剤を服用しているが、腹水がとれない・・・・。
 どちらも肝がんに関するご相談ですが、難しい問題です。


 15時30分頃、新大阪着、その足で大阪NPOプラザでの「大阪がん医療の向上をめざす会」の定例会に参加。
 家族の看護や所属するNPOの総会準備作業、体調不良などで3人が欠席。リーフレットやニュースレター作成の段取りなどを話し合いました。また、各患者会での話題など情報交換や運営錠の問題なども出し合い、このことが参加者の一番いきいきとしている時間だったように思います。あっという間に会議室使用時間が終わり事務室から退室の催促がありました。
 宿題もいくつかいただきました。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:05:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad