■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ホタル観賞 たくさん見られました
ホタル生息地周辺風景 5日夜、PTA役員OBで作っている中学校区の「おやじの会」のイベントがありました。
 「ヒメボタル」をまもり増やす活動のひとつ、「ホタル鑑賞会」です。高等学校の理科の先生が中心になって、数年前からホタルを守る(増やす)活動を続けています。
 連れ合いもいっしょ。午後8時半に集合して、堤防沿いの竹林に向かいました。水路沿いや河原の草むらにたくさんいました。リーダーのたちは6月に入ってから毎夜観察していたようです。昨夜が一番多かったと報告されていました。

 ヒメボタルは、小さなホタルです。光る点滅の間隔が早く、ゲンジボタルはゆっくりでヒメボタルに比べると大きいのです。観察時間中にいっぱいのヒメボタルの中に数匹のゲンジボタルをみることができました。

 私たちのグループ以外にもご近所の方らしいグループがいくつか来ておられました。
 残念なのは、ホタルの乱舞する河川敷の草刈りが始められていることです。ホタルの時期を外してほしいものです。
 ヒメボタル保護団体(HSC)


友の階事務所近くで
 5日朝から、NPO法人大阪難病連の評議員会でした。
 8月に行われる大阪市との応接の準備(要望事項の整理)、新事務所候補先、周年事業企画、総会準備など議題は盛りだくさん、10-17時までぎっしり議論されました。
 とくに大阪市への要望事項は
 ・大阪難病連の重点要望項目
 ・医療制度や市立医療機関、医療に関する要望(肝炎はこの項になる)
 ・福祉制度(身障手帳など障害者福祉、介護保険など)
 ・教育問題(病児に関することなど)
 ・就労問題(雇用や患者の就労環境の改善)
 ・交通(バリアフリーや市営交通の無料パス)
 要望項目について、180頁にわたる文書回答があり、その一つ一つについて、応接で意見交換する項目を取捨選択する作業でへとへとに。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:52:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad