■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
がんだけでなく他の病気の緩和ケアは? 肝硬変など
 27日午後、大阪府がん対策推進委員会の「緩和ケア」、「子宮がん」に関する部会が開催されました。
 患者会枠は2名分用意されています。これまでの「緩和ケア検討委員会」では、大阪赤十字病院院内患者会「のぞみの会」から渡邉さんが出ていました。

 この日の会議は、「大阪府がん対策推進委員会設置に伴う緩和ケア推進部会」
 1.委員の選任(交代3名?)
 2.部会長の選任(成人病センター柏木心療緩和ケア科主任部長)
 3.大阪府がん対策
   「緩和ケア・在宅医療連携に関する調査」(診療所・訪問看護)
   「緩和ケア病棟・病床。緩和ケアチームに関する現況調査」結果報告
 4.部会の今後の検討課題など意見交換
  ・緩和ケア推進部会委員に臨床心理士を加えてほしい
  ・大阪府立成人病センターに「緩和ケア病棟」を設置すべきだ
  ・緩和ケアは、「病名告知」の段階から
  ・緩和ケア対象は、がんに限らずあらゆる疾病で
  ・患者・家族の緩和ケアに関するニーズ調査を
  ・緩和ケアと地域連携パスの作成について(ワーキングチームの作業状況紹介)

 


■子宮がん部会も開催されましたが傍聴は欠席

■大阪がん医療の向上をめざす会 6月定例会
 16:00~18:00 大阪NPOプラザで
 ・イベント後援について
 ・ニュースレター発行(7月下旬)
 ・7月定例会(ニュースレター発送作業)
 ・「大阪府がん対策推進計画」勉強会(8-9月)講師:大阪府健康づくり課に依頼

■B型肝炎訴訟
 午後、報道機関からの取材。
 18:10~ ニューステラス関西(18:10-59)
 今日と明日B型肝炎訴訟に関する話題が取り上げられます。
 27日は、訴訟への道(原告になれない患者は)
 28日、訴訟和解合意とその後となるようです。

 27日のNHK案内から
「B型肝炎訴訟・和解金の枠外に置かれた患者の訴え」B型肝炎をめぐる集団訴訟で、国が原告患者に謝罪するこ
とや、国が1人あたり最大で3,600万円を支払うことなどを盛り込んだ和解内容がまとまり、今月28日に原告と国
の間で和解の基本合意が成立します。しかし、依然として救済の対象にならないという患者がいます。その思い
と現状などについてお伝えします。


 私の例(母の検査データ79歳までの条件から外れた)ことが取り上げられるようです。
 残念ながら会議などの都合で番組を視聴することはできませんでした。


スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

肝炎対策(行政) | 23:00:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。