■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ずさんな集団予防接種を続けた政府の責任はどうするのか B型肝炎問題
B型肝炎訴訟原告団に菅首相謝罪 官邸で管総理が原告に謝罪(11/06/28)
 厚労省のサイトの大臣会見で7/15の会見内容が掲載されています。
 B型肝炎訴訟に関して以下の2点について触れられています。
 
 1.法案
 2.財源
 問題は、次の部分
「集団予防接種でございますから、それによって利益を受けた方々がたくさんおられるわけで、一方で不幸にもB型肝炎にかかったということでございます。従って便益を受けたみんなが、そのB型肝炎にかかった方に対して負担を分かち合おうということでございますから、そういう意味では、増税ということも選択肢の1つにはなるということです。」

 集団予防接種で、注射器・針の使い回しなどずさんな行為を放置しつづけた政府の責任に言及しないのは、どうなっているのか?
 総理自身が謝罪した内容の重さをなんと考えるのでしょうか。
 政府の責任を国民の財布に求めるのはどうかと思います。 


 以下に記者会見でB型肝炎訴訟に触れた部分について掲載します。
 


細川大臣閣議後記者会見概要
(H23.07.15(金)9:12 ~ 9:30 ぶら下がり)
       【広報室】

(記者)
 閣議の前にB型肝炎訴訟の関係閣僚会議が開かれたと思うのですが、どのよう
なお話し合いになったのか教えていただけますか。

(大臣)
 これは、6月の28日に原告団、弁護団の皆さんと国の方で、基本合意書が結ば
れました、そして、同時に政府の基本方針を公表したところです。従って、それ
にを沿って、今後どういうような形で実現していくかということを、今日大まか
に話をしたということです。単に今の、原告団の皆さんだけで和解をするという
わけではなくて、今後、提訴される人達も含めた枠で解決というふうに合意書で
はなっておりますから、その法案の提出をしていかなければならない、その法案
を提出するのにはどのような問題があるかということ、患者さんに対しての給付、
あるいはどういうスキームでやるかということを踏まえて今日ご説明をさせてい
ただいたということです。

(記者)
 法案の提出時期についての話、見解の一致というのはありましたでしょうか。

(大臣)
 これは、なるべく早くというふうに考えておりまして、できるだけ早くという
ことでございます。

(記者)
 法案の策定にあたってはいろんな課題があるとおっしゃいましたが、最大の課
題は財源だと思うのですが、これについては、増税も含めてなにかお話はありま
したでしょうか。

(大臣)
 今日は、そういう問題については突っ込んだ話はありませんでした。いずれ財
源問題が大きな課題だとということで、提起をいたしまして、これは、皆そうだ
ということで、認識の共有をしたということです。

(記者)
 今日の会議では出てないということですが、大臣としては、広く国民から負担
してもらうということで、増税というものを選択肢の1つとして考えていくとい
うことでしょうか。

(大臣)
 集団予防接種でございますから、それによって利益を受けた方々がたくさんお
られるわけで、一方で不幸にもB型肝炎にかかったということでございます。従
って便益を受けたみんなが、そのB型肝炎にかかった方に対して負担を分かち合
おうということでございますから、そういう意味では、増税ということも選択肢
の1つにはなるということです。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 20:50:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad