■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
大阪市 医療機関委託 無料ウイルス検査 する必要なしと
8/2 大阪難病連と大阪市との話し合い
 2日、大阪難病連と大阪市の応接(話し合い)が、要望書に基づいて行われました。
 この日は、大阪市の保健所(管理課)、健康づくり課、介護保険課等の分野で行われ、
1.共通重点項目 後期高齢者医療制度の廃止、国保料軽減、難病センター設置、重度障害者助成制度の維持、3級までの枠拡大、特定疾患治療研究事業制度の改善、小児慢性疾患事業の改善、ハイリスク分娩に関わる費用軽減、妊婦高血圧症候群等療養援護事業、防災緊急対策
2.難病医療機関の整備等
3.大阪難病連委託事業などの改善
4.医療費公費負担制度の拡充
5.保健所・福祉センターなどの拡充、従事者の研修
6.肝炎フォローアップ事業=医療機関委託による肝炎ウイルス無料検査事業の実施
などで話し合われました。

 結果、今年も大阪市は、肝炎ウイルス検診について医療機関委託による無料ウイルス検診は行う予定はないと担当者は発言、私は、大阪市は肝炎ウイルス感染率が高く、肝硬変や肝がんによる死亡率も全政令市の中でも非常に多い。
 大阪府は、2008年度から行っているのだから、大阪市も行うべきだ。厚労省の「肝炎対策推進に関する基本的な指針」に基づいて肝炎対策を強化すべきだと主張しました。



 大阪市の肝炎対策については、今後も大阪市への働きかけや大阪府の肝炎・肝がん対策部会などで、取り上げて幾必要があります。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:21:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad