■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
地域の状況の把握から
ポコの散歩道で
 6日、朝から友の会の会員さんから電話相談あり。C型肝炎でインターフェロン治療中に副作用で十分期間の治療ができなかった。ALTが上昇90台。AFPも昨年までは10台だったのが40台に。先月のエコー検査は異常なしとのこと。今後の対応のご相談。肝庇護剤で対応されているようですが難治性のC型肝炎。
 7月3日の講演会で紹介されたR24ネットワークに参加している医療機関を紹介し、併せて市内の消化器内科クリニックも紹介しました。
 夕方にも、2人の方から電話相談がありました。肝がん再発後の対応、お酒を飲んでしまい、肝機能が悪くなることの繰り返し、病気の進行のことなど。

■健康友の会 地域支部世話人会
 6年前に心筋梗塞の治療でお世話になった堺の総合病院の利用者組織「健康友の会」の世話人会が開催されました。病院の経営状態報告、新病院建設準備活動の進捗状況、東日本震災支援活動などが、報告された後、地域の活動について話し合われました。
 


1)親睦交流
 ・親睦日帰りバスツアー(これから企画)
 ・ウォーキング(富田林商家群、河内長野まちなみウォーキング)、これから下見、10月実施
 ・絵手紙、詩吟(同好者が中心に月1回程度)
2)友の会会員実情調査とまちづくり検討(会員訪問活動)
 ・医療、介護、障がい者福祉など利用状況調査と防災対策(要支援者)
 ・医療については、相談できるかかりつけ医の有無、がん検診・特定健診の受信状況、健康についての不安
 ・独居弱者の把握
 などが話し合われました。リーダーが中心となり、私も加わって今月中に訪問調査票の案を作ることになりました。

 会議が終わってから、参加者から健康相談がありました。
 女性の方ですが、手の両親指の先の方の皮膚がはれぼったくなり、6か月間皮膚科にかかったが全く改善しない。よい皮膚科はないかというものでした。
 内科受診も必要ではないか(膠原病のチェック)というアドバイスになりました。では、どこの病院がと、質問は続きました。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

医療を考える | 23:21:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。