■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
肝臓内科診察用採血 検査代よりも管理判断料がすごい
 16日午後、大阪市内総合病院で採血、23日の診察用です。
 HBV核酸定量検査  190点
 肝機能セット    123点
 一般血液      18点
 CRP         16点
 HBe抗原・抗体価  220点
以上が検査にかかる保険点数。

 以下は判断料や管理料、たくさんの種類がとられていることに改めてびっくりしました。「管理」や「判断」のための費用です。それだけ判断や管理されているのですから、診察時には、ていねいに説明してほしいものですが、・・・・・です。




1)検体検査管理加算 40点
2)血液学的検査判断料 125点 (一般血液検査)
3)免疫学的検査判断料 144点 (HBe抗原・抗体)
4)生化学的検査(1)判断料 144点(肝機能検査)
5)微生物学的検査判断料 150点 (B型肝炎ウイルスにかんして)
6)悪性腫瘍特異物質治療管理料 400点(肝がん?)
  PIVKAⅡ、αフェトプロテイン 

以上などで、国民健康保険3割負担で5100円の請求です。
  
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:56:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad