■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
泉州の救命救急医療を守る
友の会だより 号外11/8月号
 8月27日(土)午後2時から大阪府立泉州救命センターを守るつどいが開催されます。大阪肝臓友の会の副会長でもあるTさんが、患者の立場からこの会の活動を推進されています。
 北摂医療圏の千里救命救急センターがすでに府の業務から済生会千里病院に移管され、府からの財政的な支援(補助金)は打ち切られています。
 泉州救命救急センターも独立法人りんくう総合病院に移管する計画が進められています。
 
■泉州地域集会にお越しください
  ・とき2  011年8月27日(土)14-16時
  ・会場  泉佐野市福祉センター
        泉佐野市上町1-2-9  <地図
         南海電鉄「泉佐野駅」下車、徒歩8分



■難病相談支援センター・ピアカウンセリング委託事業
 NPO大阪難病連の事務所がある大阪府城東庁舎は、2013年に使用停止・廃止になります。
2012年中に移転をしなければなりません。移転先の目処が立っていません。
 大阪府の委託事業として「難病相談支援センター」を開設し、大阪市の委託事業として「難病ピアカウンセリング授業」を行っています。
 これらのことから、大阪府と大阪市に代替事務所用施設の確保を要請していますが、具体的な施設が確定できない状態です。
 難病連では、秋の議会に対して請願や陳情を行います。
 署名の協力を会員に訴えています。

■以上のことから、「友の会だより」の号外を作り配布することになりました。
 20日、やっと版下を完成させることができました。22日に袋詰め作業です。

スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:13:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。