■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
肝臓内科受診とイベントのはしご
 23日、10時半に大阪市内の総合病院肝臓内科の受診。
 連れ合いも同行しました。裏玄関の受付機に診察カードを通し、2階の外来受付に持参した放射線専門クリニックでの造影CTのデータCDや診療情報提供書を提出。診察室の前でまっていると5分ほどで診察室から呼ばれました。ところが肝心のCT画像データなどが主治医の手元に届いていませんでした。
 しばらく外でまって、1人患者さんの診察を済ませてから、入室。やっと主治医の先生とお話が出来ました。
 やはり治療ということになったのですが、前回治療されたドクター(同院)や塞栓療法を行った放射線専門クリニックの院長と相談して治療法を決めたいので、1週間ほど時間をほしいとのことでした。
 9月1日に再診となりました。この日の画像データ上での計測では、13mm。
 治療法としては、
 1)ラジオ波焼灼単独
 2)動脈塞栓後にラジオ波焼灼またはその併用(併用)
が有力になりそうです。施術時期は、私の希望も入れていただき、9/20以降(予定)で調整されるようです。



■友の会運営委員の暑気払い
 天満繁昌亭の近くの利久で昼食会。11人が参加。会長さんは前夜の怪我で欠席されました。ノドグロの煮物がおいしかったです。
 闘病体験の交流、直近の講演会の話題など、お料理を食べながら2時間程度過ごしました。当初フランス料理で暑気払いだったのですが、レストランから「貸し切りでなければ」と断られた理由に納得しました。

■難病連勉強会 「患者と防災」
 大阪府城東庁舎の会議室で午後から行われました。遅刻して参加しました。
 1)疾病対策課職員で東日本大震災(福島原発事故)災害応援された体験のお話。
 2)危機管理室 市町村における「災害時要援護支援プランについて
のお話がありました。
 遅刻したので1)のお話はほとんど終わっていました。

 2)については、初めて聞くお話でした。こんなものが出来ているのですね。
 患者や障がい者など一人で避難できない方(個別選択する方法がむつかしそう)の個別支援計画を市町村が作る必要があるようですが、完成させ更新されているのは府内で3市しかないそうです。
  総務省消防庁のサイトから

 
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:05:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad