■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
塞栓は無理、ラジオ波で
 1日午前、総合病院受診。
 予約時間前に到着し、待つこと30分以上。いつもはこんなことはありませんでした。診察場も1診から5診に変更されていました。
 診察場に招き入れられて、理由がわかりました。M先生の横に若い先生が座っていました。研修のようです。
 患者さん一人の診察が終わってから次の方が呼ばれるまでに時間がかかっていました。

 23日の診察時に渡しておいた造影CT検査の結果データで、施術担当指導医(実際治療してくれるのは専修医のM先生)と相談していただいたようです。
 また、昨年血管造影検査を行った放射線専門クリニックのH院長とも電子メールなどで相談してくださったようです。
 結論は、S8部分の血管の状態が悪く塞栓療法はできなく、ラジオ波単独治療となりました。
 20日入院で22日施術となりました。
 この日の自己負担は、210円(医療費助成更新手続きを8月に行ったために、助成券が間に合いませんでした。)


 午後から、大阪赤十字病院で会員さんと待ち合わせ、療養相談。
 大阪市立美術館で行われている関西平和美術展で、友の会T副会長さんらの作品鑑賞。どれも力作で感激しました。Tさん夫妻が受付で出迎えてくださいました。
 友の会の事務所で、会報CM掲載企業へのCM代請求書など事務作業。
 大阪がんええナビ制作員会事務所(天神橋)へ。12/3開催の「なんでも がんでも 情報は力!展」協賛企業募集で打ち合わせ。
 
 19時から、エル大阪での「府庁舎は大手前がええ、成人病センターは森ノ宮がええ」集会に参加、150人がつどい、奈良女子大の中山先生のお話を聞きました。
 上町台地には、大手前病院、国立病院機構大阪医療センター、大阪赤十字病院、大阪警察病院、NTT大阪病院、大阪市立大学付属病院と大病院が集中しています。
 大手前病院と大阪医療センターの間に成人病センターを移転させようというのが大阪府の方針として府議会に議案を提案するところまで来ています。

 官庁街のど真ん中、国立病院の横に移転させ、医療空白に近い大阪府東部地域(布施・平岡・河内)から、今より遠ざけようとする方針に私は疑問を持っています。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:18:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。