■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める 衆参両院で採択
 日肝協の国会請願が衆参両院で採択されました。
 ・衆議院 2464 肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求めることに関する請願
   衆議院議長に国会請願署名を届けてくださり、採択にご尽力いただいた議員の方々のリストが衆議院のサイトで紹介されています。

 ・参議院 1783 肝硬変・肝がん患者等の療養支援などに関する請願
   参議院議長に国会請願署名を届けてくださりご尽力いただいた議員の方々の一覧が参議院のサイトに紹介されています。
 
 請願の内容はこちらからご覧になることが出来ます。
  
 署名運動・国会請願行動動にご協力ありがとうございました。


 国会で採択されたことは、衆議院・参議院の国会議員の方々の意志が、私たちの求める肝硬変・肝がん患者等への療養支援などの要求を理解し、国会として政府に解決を求めることになります。
 今後、日本肝臓病患者団体協議会は、全国の患者さんなどと力を合わせ、要求実現のための活動を進めることが、下記の要望を実現するために必要です。

一、肝硬変及び肝がん患者に対する医療費助成を含む支援の在り方を検討すること。
二、新しい検査方法、治療法、治療薬の保険適用の早期実現を図ること。
三、潜在している肝炎患者・感染者を早期発見するため、肝炎ウイルス検診の更なる取組を図ること。
四、身体障害者手帳交付の認定基準の緩和を検討すること。


■第177国会で採択された請願
 厚生労働委員会には、69種類1116件の請願が付託されました。
 その中で採択されたのは4件。
  1.難病、長期慢性疾患、小児慢性疾患の総合対策を求めることに関する請願。
  2.不妊患者の経済的負担軽減に関する請願。
  3.HTLV-1総合対策に関する請願。
  4.肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求めることに関する請願。
以上、福田衣里子衆議院議員のブログから。

 衆議院では上記4件が採択。参議院は、日肝協の「肝硬変・肝がん・・・」1件のみです。

 医療・福祉制度の改善を求める請願はことごとく採択されていません。このことは、私たち患者にとって療養生活を改善させることができません。各論は採択するが総論(医療福祉に予算を回す、制度改善に汗を流す)は、流してしまう。今の政権与党の性格が出ていると思います。
 肝硬変・肝がん患者への医療費助成や身体障害者手帳交付基準の緩和は、福祉制度の根幹に関わる部分ですから、私たち患者家族が結束してがんばらねば実現は難しいと、今回の国会での請願採択状況から感じました。
 
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

肝炎対策(行政) | 23:09:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。