■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
初回肝がん治療 外科かラジオ波か 研究成果が
11/12 SURF trail記念公開講座
SURF trial 記念肝がん治療公開講座
 ○ とき2011年11月12日(土)13:30-16:30 ※13:00開場
 ○ ところ大阪国際交流センター大会議室さくら
       大阪市天王寺区上本町8-2-6 <地図
       最寄り駅:近鉄上六駅
○ 主な内容
 司会:大阪市立大学大学院医学研究科肝胆膵外科 准教授 久保 正二 氏
 講演1.肝がん発症を抑制する治療
     西口 修平 氏(兵庫医科大学病院肝疾患センター長)
 講演2.ラジオ波治療の最前線(治療の実際と成績)
     大 往夫 氏(大阪赤十字病院消化器科部長)
 講演3.外科治療の最前線(肝切除と移植)
     永野 浩昭 氏(大阪大学消化器外科准教授)
 講演4.SURF trial について
     長谷川 潔 氏(東京大学大学院医学系研究科肝胆膵外科 准教授)
 講演5.SURF trial に参加して
     岡 博子 氏(大阪市立十三病院 副院長)
 講演6.臨機応変に組み合わせる肝がんの治療
     山中 若樹 氏(医療法人明和病院院長)

○ 主催: SURF-trial(事務局東京大学医学部付属病院肝胆膵外科)
※SURF-trialとは、初発肝細胞がんに対する肝切除とラジオ波焼灼療法の有効性に関する他施設共同平行群間無作為比較試験
スポンサーサイト


テーマ: - ジャンル:心と身体

講演会・セミナー・交流会 | 23:36:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad