■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
公開講座 C型肝炎は治せる時代になりました???
 朝日新聞に大きく広告が掲載されました。
 ウイルス肝炎研究財団と朝日新聞社が主催して、10/29大阪市で開催されます。

 テーマは、C型肝炎の治療と肝発がんの予防のようです。
 主催者側のテーマは「C型肝炎は治せる時代になりました
 インターフェロンに反応しない患者は、それでも難しいようです。

 B型肝炎患者(肝発がん体験者)は、B型肝炎に絞った講演会が極端に少ないことも気になっています。
 患者会で開催の努力を続けています。
 10/30 和歌山、来年の1月下旬か2月に奈良(橿原市方面で)開催する準備を進めています。
 
■市民公開講座「C型肝炎は治せる時代になりました」
 ○ と き 2011年10月29日(土) 14:00~16:00(開場13:30)
○ ところ 松下IMPホール
      大阪市中央区城見1-3-7 <地図>
○ 募集人数 800人(応募者多数の場合は抽選)(参加費無料)




プログラム

開会挨拶
林 紀夫 先生
(大阪大学 名誉教授/関西労災病院 病院長)

講演1
『なぜ、C型肝炎から肝癌になるのか
 ―その病態から肝癌最新治療まで―』
今井 康陽 先生
(市立池田病院 副院長)

講演2
『ここまで進んだC型肝炎治療 ―新薬への期待―』
平松 直樹 先生
(大阪大学大学院医学系研究科消化器内科学 講師)

パネル
ディスカッション
『患者さんの疑問に答えるQ&A』
パネリスト : 林 紀夫 先生
今井 康陽 先生
平松 直樹 先生
司   会 : 木場 弘子 氏
(キャスター・千葉大学教育学部特命教授)

<申込先>
朝日新聞 東京本社 広告局 「C型肝炎」係
■ホームページ/http://www.asahi.com/e-post/
■締め切り/2011年10月19日(水)必着 応募者多数の場合は抽選
<お問い合わせ>
電話 03-5579-9080(10:00~18:00 土・日・祝日は除く)
■主催: ウイルス肝炎研究財団、朝日新聞社
■後援: 厚生労働省、日本肝臓学会、日本医師会、大阪府、大阪府医師会
■協賛: MSD株式会社
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

講演会・セミナー・交流会 | 23:30:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad