■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
C型肝炎:AFP値と肝発がんのリスク B型肝炎:抗ウイルス剤を止めるためには 
講演録の表紙AFP値と将来の肝発がん予測 私が関わる肝炎患者会の会員が長崎にもおられます。現役をリタイアされ海が見える終の棲家を手に入れ、悠々自適の生活を求めて長崎に行かれました。
 7月に大村で肝臓学会の公開講座が行われ、その方の主治医が講演されました。さっそく音興しをされて講演録にまとめてくださり、講師をされた主治医に患者会の会報に掲載したいと相談してくださいました。
 ドクターは、親切にもその講演録に手を加えていただき今月の初めに会員を通じて講演録を届けてくださいました。
 講演会は、日本肝臓学会主催、肝癌撲滅運動、市民公開講座
  2011年7月21日、長崎医療センターにて開催
「最新の治療を学ぶ B型肝炎、C型肝炎の最新の治療」
講師は、国立病院機構 長崎医療センター・治療研究部長 八橋 弘 先生

 この講演録は先生のご了解を得て、日本肝臓病患者団体協議会加盟患者会に配信する予定です。
 また、11月5日から開催される日本肝臓病患者団体協議会第21回全国交流の集い・代表者会議参加者にも資料として配付されます。
 その後、情報誌「肝臓のなかま」94号にも掲載される予定です。

 以下に、講演録の目次を紹介します。


1.はじめに
2.肝炎ウイルスの種類と感染経路
3.B型肝炎の診断とは? 2
4.B型肝炎に罹患している人の数と頻度 3
5.B型肝炎の治療薬とは? 4
6.月あたりの薬代は?
7.B型肝炎の治療の実際
8.B型肝炎に対する私の治療方針
9.B型肝炎でも肝臓がんの発生が問題となります。
10.B型肝炎のウイルス検査データで注目すべき数字
11.C型肝炎という病気とは?
12.C型肝炎の自然経過―AFP(アルファーフェトプロテイン)の値がC型肝炎患者の10年後の肝発がんを予測する。
13.C型肝炎の今日の治療
14.C型肝炎ウイルスの型とわが国での頻度
15.C型肝炎に対するインターフェロンの感受性は生まれた時から決まっている
16.C型肝炎に対する新薬開発:テラプレビルと第2世代の新薬
17.頑張らないインターフェロン治療
18.肝癌の治療-新しい治療薬
19.まとめ:C型肝炎は完治が可能、B型肝炎はコントロールが可能
20.一病息災

以上です。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

講演会・セミナー・交流会 | 23:22:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。