■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
肝がん治療後、初の外来診察
友の階事務所近くで 25日午前、近所のかかりつけ医で降圧剤、バイアスピリン、胃薬などを1か月分いただき、午後から肝がんの治療をしていただいた大阪市内の総合病院に向かいました。
 14:30が外来主治医M先生の予約時間。なんとか25分に受診受付機前に到着。診察券を通し、消化器・肝臓内科外来受付へ。受付処理の確認をして、診察待合に。お一人が受診中のようでした。
 10分ほどたつと、診察の順番を示すモニターに私の受診番号が示され、M先生の診察室へ。
 お世話になったお礼を述べると、17日に採血した結果をいただきました。
 肝機能(生化学検査) γGTP 80 H
 血糖            200 H
 赤血球           399万 L
 ヘモグロビン        13.1 L
 ヘマトクリット(赤血球容積)37.4 L
 CRP             0.95 H
 白血球分類 リンパ球  10.8% L
 PT活性           127.0% H
が異常値でした。
 


 次回診察は、11/29午前。バラクルード3か月分の処方箋をいただきました。
 11/22に採血です。
 血糖値が心配。かかりつけ医でフォローしていただくこと、次回画像検査(造影CT)を来年2月上旬に、泉佐野市の放射線クリニックで受けることなど、M先生とやりとりして、診察終了です。
 会計計算(医療費助成制度適用:採血検査・造影エコー検査で1万円を超えていたために)は無料でした。
 すべて終わったのが15時過ぎ。
 30分で病院をおいとますることができました。大阪市内の大病院でこのはやさはウソのようです。
 私の後にM先生の診察を待っておられる方はおられませんでした。

 西区民センターで、日肝協の徳島での全国交流のつどいで私が担当する配付する資料の印刷を行いました。
 長崎医療センターで行われた医療講演会の講演録、18ページ。100部印刷。
 16時半には作業を終えました。
 友の会の事務所で、製本、友の会だよりのバックナンバーなど、徳島へ送る荷物づくり。

 電話相談も1件入りました。(3年前に肝発がん、外科切除を受け、フォローアップ中のB型肝炎患者さん、エコー上では、うろいろな像が見えると説明を受け、9月CTを受けた。1月に造影MRIの予約が入っている、心配だとのことでした。
 
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:02:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。