■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
肝炎患者支援手帳 「健康手帳エル」 発行が遅れる
肝炎患者支援手帳 「健康手帳エル」
 21日、大阪府が進めている「肝炎患者支援手帳『健康手帳エル』」の発行は、大阪府の肝疾患連携拠点病院(大阪大学、大阪医科大学、関西医科大学、大阪市立大学、近畿大学の付属病院)連絡協議会が作成実務を担当しています。
 当初予定では、10月中に作成し、11月から運用を開始する予定で準備が進められてきました。
 テラプレビルの保険適用と医療費助成も盛り込まれる手はずでした。

 しかし、テラプレビルの医療費助成などを検討する今年2回目の肝炎治療戦略会議の開催が遅れていること。
 また、テラプレビルの保険適用上の条件(納入医療機関の制限:皮膚科専門医が常勤する皮膚科が設置される医療機関であることなど)の検討が進められるなど、様々な手はずが慎重に検討されるなど、テラプレビルの安全な治療を行う上での配慮なじょでしょう。
 情報によれば11月中には保険適用と医療費助成を検討する肝炎治療戦略会議が開催される模様です。
 この会議の内容を盛り込むために、大阪での「肝炎患者支援手帳」は、作成を遅らせることになったと、作成を担当されている方から連絡をいただきました。
 完成は12月になるそうです。


 21日午後から、友の階事務所で総会議案書作成。運営委員など役員が8人集まり、議案書の印刷・製本などを行いました。
 総会の議長や司会なども、この日までにお願いしていた方たちの最終確認を行いました。

スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:45:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad