■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
日本癌治療学会 がん診療と地域連携に
第49回日本癌治療学会ポスター転移会場テント群(名古屋国際会議場)患者会・支援組織ポスター展示 28日、日本癌治療学会第49回学術集会2日目。
 8時に会場へ、ペーシェント・アドボケイト・プログラム(PAL)のオリエンテーションに参加。注意事項とこの日の日程の説明を受けて、会場散策。11時から私が治療を受けた放射線科クリニックの優秀演題「薬剤溶出性塞栓物質を用いた肝細胞癌をに対するTACE-薬剤変更の意義」。
 12時からはPAL企画「臨床試験と治験」
 13時からは、ポスター展示(患者会・支援組織)
 14時から、シンポジウム「がん治療と地域連携」、クリティカルパスやチーム医療、在宅緩和ケアなど様々なことを学びました。


 演者の講演を聴いていて、肝炎・肝がん対策(厚労省の基本的な指針)などと照らし合わせ、がん対策と肝炎対策の是正の課題(大阪では、がん対策推進委員会肝炎肝がん対策部会で)をどうするか思い浮かべながら、フロアーから厚労省の方針やそれを受けた大阪の事例(肝炎患者支援手帳の作成など)を紹介し質問しました。シンポジストからは、がん対策と肝炎対策の縦割り行政の指摘がなされました。

 17時からJASCO University の肝がん・胆道癌・膵癌・泌尿器癌について、患者向けにその討議のエキスが紹介され、参加者の質問が出されました。肝臓病患者は私だけのようです。他のがん患者、緩和ケア支援者などから、多臓器からの肝転移への対処法など質問が沢山出されました。
栄 テレビ塔
 朝8時から夕方18時半まで、沢山の内容で、頭はパンク状態です。

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:19:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad