■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
先進医療に「肝がん」などへの「がんワクチン療法」が
 治療法に関する情報提供です。
 2011年10月19日 第60回 先進医療専門家会議議事録が厚労省のサイトに掲載されました。
 これをみますと、「肝細胞癌」「胆道癌」にがんワクチン療法が先進医療として認定されたようです。
 10/19の会議の配付資料は、こちらからご覧になることができます

■先進医療に追加■
「樹状細胞及び腫瘍抗原ペプチドを用いたがんワクチン療法」が肝がん・胆道がんに
  2011年10月19日 第60回 先進医療専門家会議議事録 

 議事録の概要は以下の通り
「第2項先進医療の新規届出技術について(7月受付分)」
 261番「樹状細胞及び腫瘍抗原ペプチドを用いたがんワクチン療法」の適応拡大。
 適応症等につきましては、現在行われている技術が、腫瘍抗原を発現する消化管悪性腫瘍(食道がん、胃がん、または大腸がんに限る)、進行再発乳がん、または肺がん。これについて肝臓がん(転移性含む)、膵臓がん、胆道がんについて
適応拡大を求めている。
 保険給付されない費用が13万円、保険給付される費用が2万5千円
→審査の結果、適用拡大が認められた。



【資料】第60回 先進医療専門家会議 議事次第(平成23年10月19日(水)開催)
    http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001s8nr.html
○資料 先-2(PDF:268KB)
 
別紙1(PDF:776KB)


以上です。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

治療・治療薬 | 23:30:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。