■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「高額療養費負担限度額」の引き下げで肝炎・肝硬変・肝がん患者への療養支援を!
 JPA(日本難病疾病団体協議会)から、19日に高額療養費制度の改善を求める国会内集会開催の案内が届きました。
 都合のつく方はぜひご参加ください。


「高額療養費負担限度額の引き下げで難病対策の抜本改革を」緊急国会内集会開催要綱

〇日  時 2011年12月19日(月)
     午前10時より11時30分まで集会、その後要請行動(14時頃まで)

〇会  場 衆議院第2議員会館「多目的会議室」
     *9時30分より、第2議員会館ロビーにて通行証を配ります。

〇参 加 者 JPA加盟団体役員・構成員および患者団体・関係者

〇主  催 一般社団法人日本難病・疾病団体協議会(JPA)




要望事項 難病・長期慢性疾患・小児慢性疾患対策予算の確保を!
     高額療養費負担限度額の引き下げで医療費負担の軽減を!
     総合的な難病対策の実現を!


内  容 主催者あいさつ
     各党議員あいさつ
     報告
     要請文の確認
     要請行動
(分担して、各党難病対策担当議員、厚生労働委員をまわります)

主  旨  新たな難病対策の見直しの議論が、難病対策委員会にてすすめられています。私たちJPAは、治療研究と医療費の負担軽減のしくみを見直して、抜本的に制度のしくみを見直すことを提案しています。
 その大きな柱のひとつに、高額療養費負担限度額の引き下げによって、難治性疾患患者の医療費の負担を大きく軽減させるしくみの実現をめざしています。
 現在、医療保険部会および政府与党内で検討が行われていますが、このままでは、昨年と同様に、議論の打ち切りとなりかねません。
 高額の薬を生涯にわたって飲み続けなければならない患者にとっては、たとえ画期的な治療薬が開発され保険適用されたとしても、毎月かなりの金額の治療費を払い続けることになり、苦しんでいる患者がたくさんいます。
 そこで、「来年度予算確保」「高額療養費負担限度額の引き下げによる医療費負担軽減の実現」「総合的な難病対策の実現」をテーマにした緊急国会内集会を開き、各党国会議員からもごあいさつをいただき、集会後に、衆参両院の厚生労働委員を中心に要請を行うこととしました。

 主催団体HP: http://www.nanbyo.jp/
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:20:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。