■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
来年度政府予算案 肝炎患者支援など25億削る!
poko 24日、政府の来年度予算案が発表されました。肝炎対策は、概算要求より2億円減、昨年度予算より2億円です。
 項目別では昨年度より医療費助成などで15億円減、肝炎ウイルス検診や啓発で10億円減、
 増額は、時の総理がB型肝炎訴訟原告団に謝罪した折に、原告からの「完治する薬を開発して!」との要求に、そのように頑張るとコメントした、B型肝炎治療薬開発研究で28億円。
 感染者の発見や患者会が求めていた肝硬変やがん患者への(未実施)「医療費助成」など、インターフェロン治療などの患者支援のための予算は、25億円も削られています。
 詳細は、厚労省のサイトをご覧ください。
 http://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/12syokan/shuyou.html 


 我が家のビーグルが調子悪く、動物病院受診。肛門のう炎の治療を受け、詳しく見てもらうと肛門に悪性らしい腫瘍も見つかる。当分肛門嚢炎を抗生剤で様子をみることに。腫瘍は年内にどうするのか獣医と相談することになった。私の肝がんとあわせて、困ったことに。
 処置は、肛門のうの洗浄して膿(うみ)を洗い流す。お薬の処方は、経口抗生剤2日分。26日に再度受診です。
 この日の費用は、6400円。

 「肛門嚢」(こうもんのう)、「人間もあるの?」と診察を担当された獣医さんに聞きました。かえってきたコメントは、「さああ、どうだんたでしょうね?私人間のことは専門ではないので・・・」とのお返事でした。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:12:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。