■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
自己免疫性肝炎からの発がん
りんくうタウン 大観覧車
 30日午前、友の会会員さんから電話相談がありました。
 15年前に自己免疫性肝炎と診断を受けた75歳女性。その後、定期的に総合病院に受診し血液検査も受けておられました。画像検査は長らく受けておられませんでした。
 今年の人間ドックで腹部超音波検査を受け、肝臓に異常があると指摘され、エコーとCTで精密検査の結果、3Cm大の肝がんと診断。年末に内科主治医は外科切除を勧められたそうです。
 T病院での治療を希望され、紹介状を書いてもらったが、どの先生の診察を受けたら良いのかという相談でした。
 年が明けたら、T病院の地域連携室(相談室)で、A先生の診察を受けたいと相談するようにコメントしました。

 自己免疫性肝炎からの肝発がんは、これまでの主治医も想定していなかったようで、画像検査の指示は一度もなかったそうです。相談者は、画像検査も定期的に指示してほしかったと嘆いておられれました。


■中学校区「おやじの会」忘年会
 23日の予定でしたが、諸般の事情で本日に延期。いつも利用しているお店も満席で、同系列りんくうタウン店に場所を変えて開催されました。
 中学校PTA役員のOBの集まり。今年のイベントは、ふれあい祭り、校区のヒメボタル保護活動等々。話に花が咲きました。新しい会員が増えないことが悩みのたねに。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:50:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad