■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
カラードップラー・造影エコー検査 関西では
カラードップラー・造影エコ検査 メール相談で、肝疾患専門医療機関でS8に13mm大の肝がんの疑いを指摘された肝炎患者さんから、カラードップラー+造影エコー検査ができる関西地域の医療機関を紹介してほしいと言う相談がありました。
 インターネットで調べてみましたが、病院ではいくつか見つかりましたが、クリニックではほとんどありません。唯一、姫路市のクリニックが検索できました。使用機器は、HI VISON ACSENDUS(日立アロカ社製)
 ここでは、「肝臓病教室」も月1回開催しておられました。


 ブログ「初めての超音波検査から」
〇 カラードプラ法:「超音波ドプラ法」が、生体内の血流速度や血行動態を知るのに対して、「カラードプラ法」は2次元画像の血流分布をマッピング表示する方法で、「血流の存在診断」や、「半定量的な診断」に使われます。

発表論文から
ソナゾイドによるルーチン造影超音波検査症例に見る診断から治療までの流れ
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:48:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad