■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ポコが形質細胞腫?
健康友の会 新年のつどい 我が家のビーグル「ポコ」(推定15歳・雄)、口のへりにでき物ができて、今年初めから動物病院で診てもらっています。
19日の診察で副院長さんからのすすめで細胞診を受けました。
 その結果が21日に電話で説明がありました。
 「形質細胞腫」。良性と考えられる。細胞の大きさの不揃い、核の大きさの不揃いはあるが、核が分裂していない(一つの細胞に2つ以上ない)、核の中にある核小体(通常1つだが悪性度が高くなると複数個になる)が一つなどからみて、良性だろうとの説明でした。
 人間のがん検診などで説明がある悪性度や進行度を示す細胞診のステージ分類(Ⅰ~Ⅴ)では、どうなるのかと尋ねました。先生は、Ⅱ~Ⅲだろうと説明してくれました。
 肛門周囲の癌が既に発見されています。こちらの方も12mmくらいと言うことで昨年末からは大きくなっていません。
 両方を経過観察をすることになりました。

 土曜日の午前診の合間をぬって説明してくださった副院長さんに感謝です。


■病院利用者 新春のつどい
 21日午後、心筋梗塞の治療とその後の経過観察(64列CT検査など)でお世話になっている病院の患者等の新春のつどいが開催されました。市民会館大集会室に193人が集いました。
 病院を経営する法人専務理事、病院を支える会「健康友の会」会長、来賓などの挨拶では、4月から始まる新病院建設工事の報告などがあり、資金的な支援を含め協力のお願いがありました。

 市立病院の建て替え(三次救命救急を新設)も同時期に行われ、お互いが診療圏(2km以内)が重なっています。優秀な医師をはじめとする医療スタッフの確保なども含め、経営の先行きには困難が予想されます。

 新春のつどいでは、第二部で出し物披露(沖縄舞踊、手品、日本舞踊、大正琴、二人羽織)などが、グループごとの熱演でした。お弁当を食べながら楽しみました。

 第三部は、場所を変えて「健康友の会」I支部の夕食会。こちらでは、春のイベント(バスツアーなど)の打ち合わせが行われました。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:27:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad