■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「患者から副作用情報を受ける方策に関する調査研究」公開報告会
 公開報告会のお知らせです。
厚生労働科学研究費補助金(医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業)
「患者から副作用情報を受ける方策に関する調査研究」成果報告会開催のお知らせ

○と き  2012年3月26日(月) 17:30~19:30
○ところ 慶應義塾大学薬学部3号館11階1101会議室
○プログラム
司会 望月眞弓氏(研究代表者、慶應義塾大学薬学部教授)
  17:30~17:40 本研究班の背景および目的
           望月眞弓氏(慶應義塾大学薬学部教授)
  17:40~17:50 インターネットによる副作用報告収集システムの開発
           岡光洋氏(北海道薬科大学准教授)
  17:50~18:05 患者副作用報告システムにより集積された副作用情報の基礎的検討
          および患者の詳細情報調査に対する医療機関(担当医師)の意識調査
橋口正行氏(慶應義塾大学薬学部准教授)
  18:05~18:20 欧米における患者からの副作用報告の現状
          および副作用報告者を 対象としたアンケート調査
山本美智子氏(鈴鹿医療科学大学薬学部教授)
  18:20~18:35 より正確な副作用情報を患者から取得するための質問項目の検討
久保田潔氏(東京大学大学院医学研究科教授)
  18:35~18:50 収集したデータ(副作用情報)の処理・解析方法の検討
土橋朗氏(東京薬科大学薬学部教授)

追加発言
  18:50~19:00 PMDAの報告システムの試行の紹介
木村宇一郎氏(医薬品医療機器総合機構)
  19:00~19:30 総合討論およびまとめ
○参加について 定員:約70名(定員になり次第、締切ります)
        参加料:無料
        参加申込方法:本文に氏名、所属を記入して、
 メール(adr2012△pha.keio.ac.jp、△を@入れ替えてください。)
にてお申し込みください。件名は「報告会参加申込み」としてください。
問合せ先:慶應義塾大学薬学部医薬品情報学講座(担当:橋口)
TEL・FAX:03-5400-2120



厚生労働科学研究
「患者から副作用情報を受ける方策に関する調査研究」
研究成果報告会のご案内

副作用自発報告は、未知でまれ、かつ重篤な副作用を検出するための重要な情報源として、医薬品の安全対策に大きく寄与してきました。諸外国では多く の国が患者からの副作用自発報告を取り入れていますが、わが国ではこれまで 患者から直接副作用報告を収集する仕組みは持っておりませんでした。
そこで、私たちは平成21年度から平成23年度の3年間に亘り、わが国に おける患者副作用報告システムの導入に向けて、副作用を受ける仕組みと導入 における課題と解決策を提案することを目的として、厚生労働科学研究「患者 から副作用情報を受ける方策に関する調査研究」を実施しました。
このたび、3年間の成果をとりまとめ、別添のとおり成果報告会を開催する こととなりました。本研究にご協力いただいた皆様をはじめ、ご関心のある皆 さまにご案内申し上げます。
研究代表者 望月眞弓(慶應義塾大学薬学部 教授)
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

講演会・セミナー・交流会 | 20:03:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。