■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
特措法の対象は? 現場の先生も注目
天理よろず相談所病院(憩いの家)入院棟 21日18時、4/14に開催するB型肝炎医療講演会の打ち合わせのために天理よろず相談所病院(憩いの家)に行ってきました。大阪から近鉄で行き、帰りはJR。乗換が多く待ち時間も長く、相当時間を費やしました。
講師の先生からは特措法の対象条件について詳しく聞かれ、同行していただいた弁護士さんが応えてくださいました。
 写真は、病院の入院棟。

 特措法:厚労省のサイトhttp://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/b-kanen/index.html


 年度末の事務のために午後から患者会の事務所へ。
 電話相談が2件、当番の運営委員さんから、変わって相談を受けてほしいと電話を回されました。

・大阪府庁からの紹介されたというB型肝炎患者さん
 主治医から抗ウイルス剤による治療をすすめられている、患者会はどんなことをしているのか?

・60歳代のC型肝炎の女性、主治医から新しい抗ウイルス剤とインターフェロンによる治験をすすめられている。どうしたものか?
・他県のC型肝炎患者(60歳過ぎ・女性)。「IL28B 遺伝子検査」やフィブロスキャンの検査はどこで受けられるか。
などでした。C型肝炎患者の女性は、どちらもALT値が20以上で、血小板が15万以下でした。私からのコメントは、積極的な治療を主治医と相談されることをおすすめしました。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:17:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。