■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ポコと私 <腫瘍! 癌?
2/22のポコ(形質細胞腫・肛門周囲腫瘍、前立腺肥大)手術後退院したとき 我が家のビーグル犬「ポコ」が亡くなりました。
 
 2/17、形質細胞腫(口の縁、背中)の手術を受け、治療後の肺水腫と1日から2日にかけてのてんかんの発作などがよくなかったようです。
 30日はまだ元気で散歩もできていたのですが、1日の朝から食欲が少なくなり、その夜は全く食べることができませんでした。
 2日、私が検査で大阪市内のクリニックに行って、11時前に帰宅すると亡くなっていました。



最近導入された超音波検査機器
■ 私は、腹部超音波検査で
 2日、朝一番の検査を予約していました。
 5mmの要観察する必要がある影がS5領域に1個見つかりました。
 検査施設の院長先生は3か月後に再検査して、その結果で治療する必要があるかどうか判断されることになりそうです。
 私は、7~9月に3度目の治療??ということも、「想定」して、今後の診療計画(受診計画)を作ります。
 17日は大阪市内総合病院・肝臓内科受診(予約済み)
 5月 他県消化器内科クリニック(造影ドップラーエコー)(予定)
    ここで、悪い結果が出れば、総合病院肝臓内科受診(治療の検討要請)
 7月 放射線専門クリニック(造影CT) 予定
 7月末 大阪市内総合病院肝臓内科受診予定=治療の可否判断要請

というスケジュールを自分自身では作ってみました。17日に肝臓内科の主治医M科長に相談します。

 写真は、2日に受診したクリニックに最近導入された、最新式の超音波検査機器(アロカ社製)
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:45:36 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-04-03 火 20:49:24 | | [編集]
Re: お見舞いのお礼
 お見舞いのコメントありがとうございます。
2012-04-05 木 17:24:31 | URL | sin [編集]
何も治療しなくて済むと、良いですね。
2012-04-06 金 05:59:43 | URL | たま [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad